押し花セラピー]ワークショップ開催

投稿日:2017年10月26日

PR

 11月23日(木・祝)14 時より、東京・渋谷区のアイディアヒューマンサポートアカデミーで、押し花作家の若林佳子さんと心理の専門家の尾下恵さんによる、押し花セラピーワークショップが開催される。
 押し花セラピーとは、さまざまな色や種類の押し花を使って、ポストカード、コースターやティッシュケース、印鑑ケースなどの作品を作り、その作品を基に心理カウンセラーと対話を重ねながら、気づきや心の整理をしていくもの。
 押し花づくりには作り手が元気になったり、認知症の方が幸せだった思い出を思い出したりするなど、心に良い影響をもたらし、癒しの効果が期待できる。
 ワークショップでは、テーマに合わせて押し花アートを作り、参加者で作品についてのシェアリングを行う。その後、もう一度作品を作り、心境の変化を見る予定だ。花が好きな人や、今の心理状況を知りたい人におすすめ。
 参加費は3,000円(税別)+1,000円(押し花材料費)。
 詳しくは、アイディアヒューマンサポートアカデミー(https://www.idear.co.jp)まで。

-
/ /

おすすめ記事

「潜在意識」の性質を利用して、無意識から眠れるようになる!「セルフ・ヒプノセラピー」で快眠しよう!

セラピスト8月号の第2特集では、“眠れる身体”をつくるための「快眠セラピー」の、さまざまなメソッドを紹介しています。ここ …
no image

あなたの師匠は、何を大切にしていますか?

これまで度々本誌に登場している、ホスピタリティセラピスト養成スクールの関口智子さん。 一般社団法人日本ホスピタリティ自宅 …
セラピスト2月号処方箋ぽかぽか

血流を良くする「太白油」のトリートメントオイル

本日発売の「セラピスト2月号」では、そんな冷え対策のレシピを「連載 アロマとハーブの処方箋」(解説:川西加恵さん)にてご …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD