「死にたい」という人にどう接するかーー「セラピスト8月号」連載「精神科医・香山リカ先生」に聞きました!

投稿日:2018年6月23日 更新日:

次号のセラピスト8月号で、精神科医・香山リカ先生の「精神医学の基礎知識」連載も4回目となります。全6回を予定しているので、後半戦に突入したところです。

そんな同連載の次号のテーマは、『「死にたい」という人にどう接するか?』です。サロンのクライアントは、どこかしら心身に不調を来してしまっているもの。「死にたい」と言うくらい追いつめられている人がいても、何ら不思議はありません。長くサロンをやっている方なら、そういうクライアントを癒してきたという人もいるかもしれませんね。

また、そこまで追いつめられてはいないものの、離婚や退職など深刻な悩みを打ち明けられることがあるかもしれません。そんなクライアントがサロンに来たとき、あなたならどう接しますか? 

また、クライアントから聞いた重い話をプライベートでも引きずってしまい、暗くなっている人もいるかもしれません。そういう場合、プロとしてどすればいいのか。そんな内容になっています。

皆さん、ぜひ読んでみてください!

編集部AKI

-
/

おすすめ記事

no image

「腸」は本当に大事です!!

こんにちは。 編集部の諏訪です。 大好評発売中の『セラピスト10月号』より、 何枚かお写真をご紹介させていただきます! …
no image

セラピスト12月号特集「アーユルヴェーダ式サロンワークのすすめ」連動企画

セラピスト12月号では、「アーユルヴェーダ式サロンワークのすすめ」を特集しています。 カウンセリング、施術、ホームケアア …
no image

セラピスト2月号企画「キャンドルを取り入れたセラピーサロンの提案」取材

『セラピスト』 2012年2月号(1月7日発売)詳細情報はこちらから …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD