「死にたい」という人にどう接するかーー「セラピスト8月号」連載「精神科医・香山リカ先生」に聞きました!

投稿日:2018年6月23日 更新日:

次号のセラピスト8月号で、精神科医・香山リカ先生の「精神医学の基礎知識」連載も4回目となります。全6回を予定しているので、後半戦に突入したところです。

そんな同連載の次号のテーマは、『「死にたい」という人にどう接するか?』です。サロンのクライアントは、どこかしら心身に不調を来してしまっているもの。「死にたい」と言うくらい追いつめられている人がいても、何ら不思議はありません。長くサロンをやっている方なら、そういうクライアントを癒してきたという人もいるかもしれませんね。

また、そこまで追いつめられてはいないものの、離婚や退職など深刻な悩みを打ち明けられることがあるかもしれません。そんなクライアントがサロンに来たとき、あなたならどう接しますか? 

また、クライアントから聞いた重い話をプライベートでも引きずってしまい、暗くなっている人もいるかもしれません。そういう場合、プロとしてどすればいいのか。そんな内容になっています。

皆さん、ぜひ読んでみてください!

編集部AKI

-
/

おすすめ記事

no image

生ジュースにはまっています!

こんにちは、編集部の岩名です。 ようやく花粉が落ち着いてきた頃でしょうか。 今年はエルダーフラワーを愛飲したおかげもあっ …

Lily Wisteriaさん出版記念イベント、大阪でも開催!

7月22日に行われたトークセミナーには、160席が即日満席になった 11月25日に梅田 蔦屋書店にて、講演会& …

多分野で活躍するリフレクソロジストたち それぞれの反射区チャートを公開!

「セラピスト2月号」リフレクソロジー特集では、リラクゼーションを提供するだけにとどまらず、介護や医療を始め多くの現場で活 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD