「観光地のホテルスパ・サロン」に求められることと、「街中のスパ・サロン」に求められることとは?

投稿日:

今年の8月は毎日のように猛暑日が続いていましたが、ここ数日、朝晩に限って言えば随分過ごしやすくなってきました。

真夏日

とくに日陰を歩いていると、風が心地よく感じます。

客足の伸びが、天候に左右されてしまう観光地のホテルスパ・サロンは、猛暑厳しい真夏よりもこれからの季節の方が、集客の期待が高まるのではないでしょうか。

リゾートスパ

リゾート地や観光地のサロンを訪れるお客様は、街中のサロンよりも一見さんの割合が高いと言われています。

そのため、施術や接客の善し悪しが、そのお客様のセラピーサロン全体の印象に直結してしまうことも。

つまり、業界全体のイメージを良くするも悪くするも、そのサロン次第(というと言い過ぎかもしれませんが)。重要な役割を担っているのです。

一方、街中のサロンに求められるのが、予防医学としてのサロンの重要性をしっかり伝えるということ。

お客様の来店目的がリラクゼーションや美容だったとしても、サロンケア=予防医学にとって必要、と意識づけられれば、セラピストの価値は益々上がるのではないでしょうか。

編集部I

-
/ /

おすすめ記事

「アロマ&ハーブEXPO」12月8日に開催!

アロマテラピー、ハーブと自然療法の専門誌「セラピスト」は、今年11月に100号を迎えます。その記念イベントとして、12月 …

「新時代をつくる 介護予防セラピスト」書籍出版記念セミナー、9月25日(水)に開催!

2019年9月25日13時から16時30分の予定で、書籍「新時代を作る 介護予防セラピスト」の出版を記念したセミナーを開 …

味噌熟成中!

こんにちは。 関東までの梅雨入りが発表されましたが、 東京はここ2日、青空が続いています。 夏本番がすぐそこまで来てるん …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD