今年1年を振り返り……

投稿日:2013年12月27日

今年も残すところ、あと数日となりました。
弊社も、今日が仕事納めとなります。

131228ina.jpg
↑1月7日発売号も完成しました。

日頃、「セラピスト」や「エステティック・ビューティー」を愛読くださっている皆様に、また、編集・制作にご協力いただいた方々に、今年1年間の感謝を申し上げます。

「ありがとうございました」

この1年、取材や打ち合わせ、イベントなどを通じてお会いしたセラピストやエステティシャンの皆様から感じた、ある共通項があります。

それは、「横のつながりを大切にする姿勢」です。

随分前から、「セラピスト交流会」や「エステティシャン同士の勉強会」は行われていましたが、それを1つの出来事で終わらせるのではなく、次へのプロローグとしてはじめ、実際にモチベーションの向上やスキルアップ、そして集客力アップにまで繋げている例も、多々聞くようになりました。
今年1年、多くのセラピストやエステティシャンの皆様から、こうした傾向を感じることが出来ました。

しかしながら、もうひと段階レベルアップしていくため不足しているものがあると感じたことも事実です。
例えば異業種交流を活発にし、そこで得たものを自身のサロン運営や人生に活かしている人は、成功へのステップを確実に歩んでいると実感しています。

元々、異業種から転職してきた人が多いこの業界。
成長するための鍵は、意外にも、かつて自分が携わっていた場所にあるのかもしれません。

美を追求するエステティシャン。
癒しを提供するセラピスト。

こうした構図も、2014年以降、少しずつ変わってくるのかもしれません。
基本や原点を見失ってはいけませんが、ヒントやチャンスは意外なところにあるとも言えます。

私自身も、アンテナをしっかり張り、有益な情報をお届けできるよう努めていきます。

来年も、何卒よろしくお願いいたします。

稲村

-
/

おすすめ記事

no image

四季を感じて

こんにちは。 セラピスト編集部の岩名です。 日に日に暑くなってきましたね~。 皆さま、夏バテには十分ご注意ください。 さ …
no image

セラピスト「第一世代」に学ぶ、「行動力」と「バイタリティ」

今日から6月。 会社や学校は、猶予期間があるものの、衣替えの時期ですね。 とはいえ今年の5月はとても暑かったため、既に夏 …

女性ホルモンの変化で出産後は憂鬱、イライラ、むくみ、腰痛に。 産後うつや産後クライシスに向き合う「産後ケアセラピスト」とは?

近年、産後うつや産後クライシスに悩む女性が増え、社会問題となっている。無事出産できたとしても、なぜだか急に悲しくなる、憂 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD