HERBSTORY cafe&school主宰のつちやよしこさんに「ハーブを使った園芸療法」について取材しました!

投稿日:2018年7月7日

セラピスト8月号が本日発売になりました。

第1特集は、園芸療法。

園芸療法というと、高齢者の方などのリハビリの一環として、

花などの苗を植えて、育てるイメージが強いかもしれません。

それだけでも充分な癒しの効果はもちろんあります。

しかしそれだけではなく、

ハーブを取り入れ、

そこで収穫したものを用いて

クラフトやクッキングをすることで、

園芸療法の可能性はさらに広がっていきます。

こうした活動を高齢者施設などさまざまな場所で

10年以上に渡ってつづけている

HERBSTORY cafe &school主宰の

つちやよしこさんに取材させていただきました。

当日、クラフトの一例として

ラベンダーバンドルズづくりを体験させていただきましたが、

ラバンジンのスキッとした香りに癒されながら、

ものづくりに集中する、

素敵な時間を過ごせました。

(つちやさんが見本を作ってくれました!)

(完成!!!)

 

子どもから高齢者の方、

健常者から障がい者の方まで

すべての人が癒しを感じることができる

ハーブによる園芸療法。

ハーブやアロマの知識に長けている

セラピストさんが取り入れやすい、

セラピーではないでしょうか。

園芸療法でおすすめのハーブクラフトは、

ハーバリウム

染色(ストール)※写真は藍で染めたもの

ハーブを使ったクッキング

など。

その他にもたくさんあり、本誌で紹介しています。

手に取っていただけたら嬉しいです!

編集部AO

 

おすすめ記事

国際クレイセラピー協会主催!2つのZoom講座が開催

クレイセラピーの考え方を尊び、多くの方に自然療法の心を伝える国際クレイセラピー協会(ICA)ではこの11月に、Zoomに …

アロマ&ハーブの「クラフトコンテスト最終Web投票」スタート! 締め切りは1月20日。グランプリを選ぼう!

「発見!アロマ&ハーブEXPO 2020」の開催から一週間が経ち、関連するさまざまな企画がスタートしている。 1つ目は、 …
セラピスト2月号お香

「お香」は嗅ぐではなく「聞く」という。ーマインドフルネスとしても注目の「香道」ー

茶道、華道と並ぶ日本の三大芸道の一つである「香道」。日本の精神文化とともに育まれ“香りの芸術”とも評されるこの芸道とは、 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD