▼・ᴥ・▼ペットのための手当て療法とは? 獣医師が解説!

投稿日:2022年3月16日

こんにちは。最近YouTubeでペット動画にハマッています、編集部Tです。
従順であったり、つれない素振りだったり……その裏にちゃんと飼い主さんとの信頼関係や愛情が垣間見えるのがたまりません♡ そして飼い主さんが惜しみなく愛情を注いでいるのも画面から伝わり、仕事で疲れた心身を癒してもらっています(笑)。

そんな大切な家族であるペットたち。物言わぬ彼らとともに幸せに生きて行くために、私たちにできることは何でしょう? 発売中の『セラピスト4月号』では、獣医師でアニマルコミュニケーターの福井利恵さんに、動物を手当てで癒す「アニマルレイキ」の実践について解説いただきました!

解説者はこちら!

福井利恵(ふくいりえ)さん
獣医師、一般社団法人アニマルレイキ協会代表理事、直傳靈氣®️師範、息吹呼吸法®️指導者、一般社団法人日本獣医ホメオパシー学会(JAVH)認定獣医師。往診動物病院アニマルレイキセンターでは波動診療や鍼灸も用いながら、動物を癒す診療を行っている。

アニマルレイキは、日本発祥のヒーリングである「レイキ」を用いた施術で、さまざまな動物たちのエネルギーに寄り添う技術です。そう聞くと、なんだか小難しそう……!? 本当に効果があるのかな、と怪しく感じてしまう方もいるかもしれません。何を隠そう福井さんご自身も、最初は躊躇していたのだとか。

「セラピストの方でレイキの受講を迷われる方は多いと思います。実は私自身も気になりながらも怪しいと感じ受講せず、三年間過ごしました。元々動物と通じ合う能力は人並み以上にあったと思いますし、レイキを習うことで一体何が違うの?とも感じていました。
 結果として、思い切って習いにいってよかったです。癒す力を持つ方がレイキの伝授を受けると、更に可能性が開くのを自分の生徒さんやレイキ仲間を見て感じています。人とのご縁や望んでいたことが叶ったりと、結びの力も増すようです。これが本来〝人が持っていた力〟なのではないでしょうか。
 マッサージを受けるにも、レイキがある人から受けるのと、そうでない人から受けるのとでは、全く癒され度合いが違うのです。特に、動物は嘘をつきませんから、彼らの態度がそれを証明してくれます」(福井さん)

写真は福井さんの愛犬ジョニーに施術をしているところ。気持ち良さそう♡ ジョニーは20歳となり(人間でいうと100歳程度)足腰は弱っているが健康長寿で、アニマルレイキを続けるのが身体にとても良いことを証明してくれています。

このアニマルレイキを取り入れることで、実は動物達にはこんなに変化が起こるのだそう! じゃじゃんっ
(ちなみに動物だけでなく、施術する側の飼い主さんにもさまざまな変化が起こるそうですよ〜。詳しくは本誌で!)

《アニマルレイキのペットへの効果》
●リラックス効果
●病気の治癒・予防効果
●メンタルに効く
●ペットとの信頼関係が高まり、より仲良くなる
●しつけに有効
●飼い主とアニマルコミュニケーションができるようになる
●性格が明るくなる
●長生きになる
●身体のバランスを取り戻す
●痛みの緩和
●がん、腎臓病など慢性疾患の進行を遅らせる
●人間と暮らす中で最高の人生を満喫できる

心身を心地よく和らげてくれるだけでなく、飼い主さんとの関係にも変化が生まれるのは興味深いです。
ちなみに福井さんが代表を務める一般社団法人アニマルレイキ協会では、「目に見えない分かりづらいレイキ」をできるだけ科学的に見られるメソッドとするため、年に一度カンファレンスにてレイキヒーリングの事例と記録データを共有しています。本誌では実際に発表された2例ご紹介!7歳の保護猫ふきちゃんと、14歳の高齢ダックス力丸くんの、心と身体の穏やかな変化を感じ取れることでしょう。

そしてなんとなんと、明日3月17日(木)には福井利恵さんの著書『ペットのための手当て療法』が発売されます!!!
アニマルレイキに興味が湧いたという方はまずは本誌を読んでみてください。さらに詳しく技術を学びたいという方は、ぜひ書籍を手に取ってみてくださいね♪

おすすめ記事

セラピスト12月号 第2特集 カードセラピー連動記事

『セラピスト』誌12月号は、いま巷で大流行している「オラクルカード」を使ったセラピーを特集していますが、伝統ある「タロッ …
no image

妖精さんって、信じますか?

みなさま、こんにちは☆セラピスト編集部の中田真理亜です。 いま、編集部では、次号の特集「ハーブとアンチエイジング」の取材 …
no image

四季を感じて

こんにちは。 セラピスト編集部の岩名です。 日に日に暑くなってきましたね~。 皆さま、夏バテには十分ご注意ください。 さ …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD