暑さ、むくみ、だるさに!ズッキーニ&4大たんぱく質レシピ

投稿日:2022年9月14日

こんにちは!
9月に入り、朝晩は多少涼しさも感じますが、日中はまだまだ汗ばむ日も多いですね。暑さで汗をかくと、なんとなくバテ気味だったり、身体のむくみやだる重さを生じる、いわゆる「夏バテ」症状が現れます。
今回は、そんな夏バテ症状を解消するフードレシピ『ズッキーニチャンプル』を、鍼灸あん摩マッサージ指圧師で、オーソモレキュラーをベースとした食事指導も行う飯田香奈子さんに教わりました!

ズッキーニチャンプル、完成

ちなみにオーソモレキュラーとは、体内の栄養素のバランスを整えることで、症状の緩和や病気を予防する食事療法(フードセラピー)のこと。この理論を取り入れているクリニック等も増えてきており、注目を集めていますよ。

「夏の疲れ、だるさ、むくみなど、夏バテに代表される症状を改善するのにおすすめメニューです!! 夏は汗からカリウムやマグネシウムなどのミネラルが多く排出し不足気味に。その上、暑くて食欲がなくなると、ソーメンやうどんなどののど越しがよい糖質を摂取しがちのため、タンパク質不足になりやすいです。そこで今回ご紹介するのが『ズッキーニチャンプル』。ズッキーニのミネラル、豆腐(豆)、豚バラ(肉)、卵、かつお節(魚)で4大タンパク質を丸ッと摂取できるチャンプルーは、夏バテに最適料理です。ぜひ作ってみてください」(飯田さん)

 

〜夏バテ解消レシピ〜
ズッキーニチャンプル

【材料】2人分
〇ズッキーニ…1本
〇木綿豆腐…1丁
〇豚バラ肉…200g
〇卵…2個
〇かつお節…お好みで

【味付け】
★酒…大さじ1と1/2
★醤油…大さじ1と1/2
★みりん…大さじ1
★オイスターソース…小さじ1
〇塩コショウ…少々
〇米油…大さじ1

 

【作り方】
①ズッキーニはよく洗い、縦半分に切った後、1㎝幅で半月切りにする
②豆腐はお皿の上でキッチンペーパーに包み、上からお皿を乗せて水切りし、
2㎝程度の四角に切る
③豚バラ肉は2~3㎝幅に切って塩コショウをする
④卵はよく溶いておく
⑤★の調味料を混ぜ合わせる
⑥フライパンを熱して米油(分量外)を入れ、豆腐を入れて焼き目をつけ、いったん取り出す
⑦フライパンに米油を入れ、豚バラ肉を入れ炒める。色が変わったらズッキーニを入れて、ズッキーニに火が通るまで炒める
⑧❼に取り出しておいた豆腐を入れ、合わせておいた★を加え、全体に絡める
⑨全体に味が絡んだら溶いておいた卵を回し入れ、お皿に盛る
⑩最後にかつお節をかけて完成!!

ズッキーニチャンプル、材料

好評発売中の最新号『セラピスト』10月号では、「7大食事療法で“健・心・美”」を特集しています! 食を通じて心身やメンタルケアの提案をできるセラピストたちが登場し、解説します。本レシピをご紹介してくれた飯田さんも登場し、アナザー・レシピ「簡単! レバー入りミートボール」を紹介してくれました。こちらは鉄分不足からくる、女性や子どものお悩み解消レシピとなっているので、気になる方は本誌をチェックください♪

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

セラピーのチカラ、セラピストハートを伝える
「隔月刊 #セラピスト誌」をfollow♡

→@therapist_bab
→https://www.instagram.com/therapist_bab/

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
編集部T

おすすめ記事

「セラピーワールドTokyo」に登壇する、セミナー講師を紹介

12月16日(金)17日(土)に開催する、「THERAPY WORLD Tokyo 2022」。本日は有料セミナーの3名 …

健康寿命の延伸も期待できる「ホリスティックな医療」を実践する医師とセラピストたち

  「人生100年時代」という言葉が、ロンドン・ビジネス・スクール教授であるリンダ・グラットンとアンドリュー・ …

一般社団法人プラスアロマ協会代表理事・齋藤智子さんに学ぶ 「アロマ調香デザイン学」のエッセンス

第4回 「空間を創る『3つの間』」 これまでアロマセラピストとして、アロマスクール、マッサージケア、香育など様々な活動の …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD