健康寿命の延伸も期待できる「ホリスティックな医療」を実践する医師とセラピストたち

投稿日:2024年5月24日

 

「人生100年時代」という言葉が、ロンドン・ビジネス・スクール教授であるリンダ・グラットンとアンドリュー・スコットの著書に掲載されてから8年が経ちます。
当時の平均寿命と健康寿命(日常生活に制限のない期間)の推移を見ると、それぞれの寿命が男女ともに年々延びており、さらに健康寿命の延びのほうが平均寿命のそれに比べて大きかったことから、いずれ「人生100年時代」が本格的に到来すると思われるようになりました。
しかし一方で、平均寿命は伸びてはいるものの、それに対して健康寿命がなかなか追いつかず、介護を必要とする方も数多くいるという医療現場の声も少なくありませんでした。
このような中、ここ数年、医療従事者側の「ホリスティック医学」や「統合医学」への取り組みが盛んになり、セラピストたちもチーム医療の一員として活動する動きが少しずつ見られるようになりました。
従来の西洋医学の医療の枠にとどまらず、さまざまな医療に取り組むことができれば、「人生100年時代」を健やかに過ごすことができるようになるでしょう。

現在発売中の「セラピスト6月号」では、多くのクリニックで実践されている「ホリスティックな医療」の取り組みを紹介しています。
日本ホリスティック医学協会名誉会長であり帯津三敬病院名誉院長の帯津良一先生、赤坂溜池クリニック院長である降矢英成先生、すみれが丘ひだまりクリニック院長である山本百合子先生をはじめ、ホリスティックナースや、チーム医療の一員として活動しているセラピストも取材しています。

編集部I

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
セラピーのチカラ、セラピストのハートを伝える
「隔月刊 #セラピスト誌」をfollow♡
→@therapist_bab
セラピーライフスタイル総合展「THERAPY WORLD Tokyo」
→@aromaherb_expo
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

おすすめ記事

この夏行きたい、“植物を見て触れて体感できるスポット”

本日で8月もお終いですね、編集部Tです。 思い返せば今年の夏もどこにも行けませんでした(; ’~’ゞ。見に行きたいなとま …

「セラピスト4月号」にて紹介!おすすめローズコスメ

こんにちは! 編集部はやしです。   非常事態宣言中は、庭に咲く花を楽しんだり、畑や園芸を始めた方も多いのでは …

多分野で活躍するリフレクソロジストたち それぞれの反射区チャートを公開!

「セラピスト2月号」リフレクソロジー特集では、リラクゼーションを提供するだけにとどまらず、介護や医療を始め多くの現場で活 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD