行事食で季節を感じ、楽しみながら体調を整える。

投稿日:

先日、ある行事食をいただきました。
それは、白いういろう生地の上に小豆をのせた和菓子「水無月」。

水無月は、1年の折り返しにあたる6月30日に、この半年の厄を祓い残りの半年の無病息災を祈願する神事「夏越しの祓(なごしのはらえ)」に、京都を中心に食べる習慣がある甘味です。

和菓子屋さんでいただいた、抹茶と水無月のセット。

私は数年前に、「水無月」を食べる習慣を知ったのですが、今年は6月30日の当日に食べることができたので、それだけで気分がリセットされて、心が晴れやかになりました(笑)。

行事食はそれぞれ旬の食材を取り入れたものが多く、季節の風物詩の1つになっています。
地域によって種類もさまざまなので、調べて気になったものを食卓に取り入れ、食の楽しみを増やしてみてはいかがでしょう。

ちなみに七夕(7月7日)に、そうめんを食べると、無病息災に過ごせると言われています。

ただ、これからますます気温が上がり「暑気払い(しょきばらい)」の食べ物を積極的に摂ろうと思っている方は、体を冷やしてばかりでは体調を崩してしまうので、食べ過ぎには注意してくださいね。

編集部E

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
セラピーのチカラ、セラピストのハートを伝える
「隔月刊 #セラピスト誌」をfollow♡
→@therapist_bab
セラピーライフスタイル総合展「THERAPY WORLD Tokyo」
→@aromaherb_expo
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

おすすめ記事

「食欲の秋」に「食の資格」を取得して、“健・心・美”に役立てよう!

9月も半ばに差し掛かりましたが、全国的に30度を超える残暑厳しい日が続きます。それでも、日陰を歩いている時や夕方になると …
no image

女神エネルギーの時代

こんにちは☆ 2月より、セラピストの編集に携わることになった中田真理亜です。 万物が芽吹く恵みの季節になりましたね。気温 …
no image

何かをつくること

はじめまして。 4月にセラピスト編集部に入ったばかりの秋山です。 といっても、フレッシュな新卒ではなく、中途入社組です。 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD