今宵の月は「新月」。心地よく過ごすアドバイスをお届け!

投稿日:

こんにちは。編集部のMBです。

セラピストONLINEの占い新コンテンツ『月占い「ムーンサイクルと今日の私」』(登石麻恭子さん監修/毎日更新&無料)は、もうチェックしていただけましたか?

さて、今日(11月5日)の月は、「新月」です。

月相でいう「1相」の月で、太陽ー地球ー月がほぼ一直線に並ぶため、地球が影になり月の光が見られない時期になります。

新月月占いムーンサイクル2021105

今日の月は「1相」、新月です。これから徐々に満ちていき「満月(15相)」へーー。

「新月は“新しいスタートの時期”でもありますが、1つのサイクルの終わりでもあり、まっさらな魂のような状態。何かに取り組みたい気持ちも湧き上がりますが、何を目的にするかはっきりしないでしょう。」(登石さん)

新月の今宵。“リセットしたい、でも何から始めたらいいか……”と迷いを感じている方も多いのではないでしょうか。そんな時こそ、月からのメッセージをヒントにしてみては? 「今日の月」で「今日の私」を占ってみてくださいね!月占いムーンサイクルと今日の私セラピスト編集部

月占い「ムーンサイクルと今日の私」』では、セラピスト誌でもお馴染みの登石麻恭子さん(西洋占星術家・アロマセラピスト)が、28相からなる「月相」を読み解き、今日、よりよく過ごすためのアドバイスをお届けしています。

「月の満ち欠けのサイクル自体は古代メソポタミアにおいて、太陰暦という形で一カ月ずつ(Month:この言葉自体もMoonより派生したもの)の単位として認識されたこともあり、古い時代から人々の生活に深く結びついたものと考えられます。

地上において目に見える形で実感できる天体は2つありますが、日中、強い光と熱で人々に暖かさをもたらし、植物の生長を促す太陽に対して、夜の闇に浮かび日々刻々と姿を変える月は、心の動きや身体・体調の変化などにも連動されることから、そうしたものとのつながりがあるとされてきたのです。

また月は、女性の神として象徴されることが多いかもしれません。変化し移ろいゆく姿が、女性における感情の揺れや月経周期、また妊娠・出産にまつわる腹部の変化などにより結び付けられたようです。現代でも身体や心のあり方や感受性の周期的な変化と関連があると見なされ、またそのサイクルを知ることで、その時々の心や身体のあり方を確認し、日々の過ごし方に活かしていくことも可能でしょう。」(登石麻恭子さん解説「セラピスト8月号『月相で読み解くムーンセラピー入門」より抜粋)

「さまざまな月の相と心と身体の関係は、毎日の心と身体のケアにもつながるものです。自分の心や身体について月の相の影響を受けているということを考慮することで、ちょっとしたトラブルや意識の行き違いなどを防ぐことが可能となるでしょう。ぜひ〝月のサイクル〟を意識し、ご自身のケアやセッションなどに応用していってください。」

 

「セラピスト12月号」は11月6日発売です!】

セラピスト12月号2021年

<目次>

・第1特集

心身不調に、自然治癒力向上に!

癒しと薬効の「和ハーブ」

・第2特集

幸せは「腸」から作られる!

「大腸」と「小腸」 最新“整腸”メソッド

・Frontline!

ー「世界リフレクソロジーカンファレンス」開催。トラウマに効果的な耳へのアプローチを発表!

ー“災害時に役立つアロマテラピー” ヘルスリテラシーを高められるセラピストに!

ーアニマルコミュニケーションに秘められた“心地よい人間関係”を築くためのヒント

・特別企画

ー地元の魅力を詰め込んだ最上のリトリート、始めました

ここにしかない、「私だけ」のサロンをつくる

ー一流講師・セラピスト49人に学ぶ

「発見! アロマ&ハーブEXPO 2021」でスキルアップ!

ー+アイテムでメニュー広がる、効果も上がる!

心と身体を癒し、整え、高める「パワーストーン」

ー世界一のセラピスト川上拓人の

“極上トリートメント”大公開!

ー「肌」にも、そして「環境」にも優しい私でいるために……

セラピストが知っておきたい“真のオーガニックコスメ”の選び方

ー人を癒すには、まず「自分を癒す」こと。

僧侶兼アロマセラピストが説く「瞑想、マインドフルネス」のすすめ

ー「自然治癒力」を引き出す植物成分、アロマのチカラ

植物の作り出す成分が人の心と身体に“効く”理由

ーセラピスト・ドキュメンタリー

小田ゆきさん

アロマで紡ぐ、オンラインで繋ぐ。笑顔と幸せのコミュニティ

ー「オラクルカード」と「ノート」で潜在意識と向き合い、未来が変わる!

ーサロンだけではもったいない!?

まるっと使えるセラピストの「資格」

・連載

ー新連載 フラワーエッセンス療法 チャクラとフラワーエッセンスとの関係

ーオキシトシンを増やす 香りの奇跡、タッチの魔法。 “思春期から成人期”のタッチング

ーセラピストのための“プラスの”栄養学 未病を払う「温活」で、心身を整える

ー“筋解剖学”レッスン 医療とセラピーをつなぐマッサージセラピー

ー和精油の選び方、使い方 「日本のティーツリー」の物語り

ーセラピストのための中医学 体質別の養生法

ほか

 

-
/ /

おすすめ記事

日本人なら知っておきたい! 「和ハーブ」の魅力と活用方法

こんにちは編集部Tです。 この週末、11月6日(日)に『セラピスト』最新号が発売されました~。既にご購入くださり「手元に …
アロマイメージ

8月18日(日)川西加恵さん書店イベント『アロマを選んでオリジナルしおりをつくろう~本と香りの幸せの出会い~』を開催!

書籍「予約のとれないサロンのとっておき精油とハーブ 秘密のレシピ」の著者で、日本ハーブソムリエ協会理事の川西加恵さんが、 …
no image

本年もよろしくお願い申し上げます

新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 今春、「セラピスト誌」創刊から14年となります …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD