朝は一杯の〇〇からスタート!〜アーユルヴェーダ式健康法〜

投稿日:

こんにちは、編集部Rです。季節の変わり目で体調を崩しやすい時期ですが、心や身体の調子はいかがですか?ちょっと元気が出ないな、身体がだるいなと感じる時に取り入れたいのが、「白湯」です。朝は一杯の白湯からスタートすることをアーユルヴェーダではオススメしています。弱まった「火」(消化・代謝)と「水」(排泄)の力が高まり、身体の中に溜まった毒素を流してくれるそう!

私も今朝、白湯をいただきました。もちろん、火傷しないくらいの温度に冷ましてから飲むのですが、時間をかけてゆっくりいただくことで、身体の冷えている部分に、じんわり温かさが伝わり、心まで温まったような感覚になります。朝の贅沢な時間です。

アーユルヴェーダの教えは、日々の生活に役立てるものばかり♪7月7日(水)に発売されるセラピスト8月号では、アーユルヴェーダの知恵を活かした接客術を紹介します!お楽しみに♪

【過去の記事】
朝の「白湯習慣」に、ローリエの葉をプラスしてみたら…
________________________________
【雑誌「セラピスト」のバックナンバーが読める!】
2001年に創刊した「セラピスト誌」は、今春、創刊20周年を迎えます。ここでは、これまでの沢山の記事の中から選りすぐりの記事を無料で読むことができます。▶︎こちら
【Instagram】お気軽にフォローください♪▶︎therapist_bab
【セラピストWEBショップ】▶︎http://www.therapist-shop.jp/

おすすめ記事

no image

人気セラピストは、同業者を大切にする

明日、「セラピスト10月号」が発売となります。 最新号の特集は、「漢方アロマと、東洋医学の活かし方。」と、「カラーセラピ …

いっぱい歩いても痛くない!? 足のトラブルの意外な対処法

こんにちは、編集部Tです。 先週12月17日(木)・18日(金)は、弊社主催の『発見!アロマ&ハーブEXPO2020』を …

ちょっと気になる!やっぱりコワイ? “CBD”の作用とは

こんにちは。仕事の忙しさと比例してコーヒー摂取量がぐんぐん増えてしまう、編集部Tです。 香り、カフェイン、プラセボ効果… …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD