今年は「魔除けハーブティー!?」で“お家ハロウィン”です。

投稿日:

こんにちは。編集部のバラールです。

もうすぐハロウィンですね。最近では日本でも、ハロウィンを楽しむためのイベントや商品が増えました。とはいえ私が子供の頃には「ハロウィン」の“ハの字”も話題になることがなかったため、この波をどう受け止めれば良いかわからず(苦笑)今年も何もせず過ごすつもりでしたが、せっかくなのでアロマやハーブとの所縁を探してみました。

そこで登場するのが、このエルダーフラワーのハーブティーです。

セラピスト編集部ハロウィン3

ハロウィンといえば、その起源とされているのが古代ケルト人が行っていた祭。古代ケルトの暦では10月31日を1年の区切りとしており、この日に秋の収穫を祝うとともに、帰ってくる祖先の霊を迎えるのだそう。あの世とこの世を自由に行き来できるこの時期には、そのほかの霊(悪霊や精霊、魔女?)や魔女も秋の収穫物を狙って現れるーー。この招かざる霊たちから身を守るために、火を焚いて魔除けの祭りをしたり面をかぶって驚かすなどしたそうで、これらがハロウィンの祭&仮装につながっているようです。

そしてケルト神話によると、古代ケルト人は、あの世とこの世の境がなくなる時期に身を守ってくれるものとしてニワトコ(エルダーフラワー)を用いたそうです。ニワトコの木は魔除けとしてだけでなく、身体のあらゆる不調のケアとして古くからヨーロッパなどで使用されており、それは紀元前の書物にも記されているとか。

今年のハロウィンは、こんなニワトコの伝承が現代にも受け継がれている歴史の神秘を感じながらこのエルダーフラワーのハーブティーをいただき、私のひそやかなハロウインイベントにしたいと思います(笑)。

セラピスト編集部ハロウィン2

ニワトコの花(エルダーフラワー)

ちなみに、ハリーポッターに出てくる杖はニワトコの木だそうですね(ハリーポッター読んだことないけども 笑)。

 

【セラピスト10月号】発売中!

第1特集

効く精油を学んで、選んで、正しく使うプロになる!

アロマの化学 QA

第2特集

アロマやカウンセリングとも相性抜群!

ハートが開く「音」セラピー

 特別付録CD シンギング・リン

特別企画

・失われた交流の場。それでも続く、身体に触れ、心をつなぐ交流の輪

新しい時代に求められる、セラピスト・コミュニティのかたち

・オンライン受講でもこんなに学べる!役に立つ!

メニュー・アップデートで顧客満足度が向上

・ハワイの伝統手技・ロミロミでできる!

肩こり改善で瞳と姿勢を美しく

・カラダとココロ、健康の肝(キモ)は「肝臓」にあり!

中医学から見た「肝臓と不調」の関係

・変わりゆく未来に備えて家族を守り、地域を支える

セルフヒーリングのできるホームセラピストになろう!

・固定観念を捨てれば売上は伸びる

セラピストのための「新しいサロン経営学」

・キリ経絡トリートメントセラピスト、石井綾さん・新井美帆さん

世代を超えて全国に―“笑顔と元気の輪を広げるセラピストたち

連載

・セラピストのための中医学「生命の通り道経絡学説①」

・おのころ心平のプロフェッショナル対談ゲスト・藤原綾子さん

・セラピストのためのプラスの栄養学「自律神経を整え、パフォーマンスをUP」

Therapist’s essay 四季折々

・症状を改善するアロマとハーブの処方箋「秋のアレルギーにご用心」

筋解剖学レッスン「産後うつに対する心身へのアプローチ」

ほか

 

 

 

おすすめ記事

日本のアロマと、いやしの祭典

昨日、日本アロマコーディネーター協会(JAA)が主催する「いやしの祭典2017」が、東京会場で開催されました。 会場に訪 …

私のサロン・スクールの物語(セラピスト2023年4月号連動)

セラピストとしての働き方は大きく分けて2通り。どこかのサロンに所属して会社員のように働くやり方と、自分自身でサロンやスク …
no image

毎日の「養生」ライフに!”経絡養生時計”で1日の経絡リズムを知る

『セラピスト2月号』で、漢方アロマの魅力や経絡を用いた施術方法を解説した、雲瑶刮痧中医学院 講師の雲瑶さん。経穴や施術の …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD