冬には「温かいおしぼり」、夏には「凍ったおしぼり」が嬉しい!?

投稿日:

 こんにちは、暑さに弱い編集部のSです。

 今日は、九州・四国・近畿・北陸で「梅雨明け」の速報が発表されましたね。東京も暑くなり、梅雨明けが近そうな感じがしました。

暑い。

 そんな暑くなった昼下がり、ランチを食べに編集部の近くにあるイタリア料理店に入ったところ、日本の飲食店ではよく出される「おしぼり」を手渡されました。「おしぼり」自体は珍しいものではないですが、そこの「おしぼり」は よく冷やされていて…っていうか、凍っていました!

凍ったおしぼり

(凍っていて、板状になったおしぼり)

 手を拭くためには、もう少し柔らかい方が使いやすいとは思いますが、「暑い」と思っているタイミングでは、とても嬉しいサプライズでした。やろうと思えば誰にでもできそうな「凍ったおしぼり」ですが、実際にやってみせるその発想(行動)力に、店内の黒板に書かれた『〜気の利くイタリアン〜』の文字は伊達じゃないなと、つい笑顔になってしまいましました。

 「クールなおしぼり」といえば、発売中の「セラピスト8月号」では、連載企画「症状を改善する アロマとハーブの処方箋」の中で「ホット&クールタオル」を紹介しています。目元だけじゃなく首にも使えて、ホットで緩めたりクールで鎮めたり、ホットとクールの交互の刺激で血流をアップすることも。手軽に使える「ホット&クールタオル」、試してみて下さい。

-

おすすめ記事

セラピー体験記 第6回 東洋医学×アロマの最高峰! ガブリエル・モージェイさんに会う!

皆さん、この本に見覚えはありますか?       そう、 「東洋医学×アロマ」 を実践している人で、 …

「セラピスト6月号」本日発売! 本誌に登場する「今、注目のセラピストたち」を、WEBで紹介しています!

「セラピスト6月号」が本日発売となります!       第1特集は、「40代、50代でセラピストにな …
no image

花粉症対策は?

こんにちは、セラピスト編集部の岩名です。 ようやく少しずつ寒さが緩和されるようになってきましたね。 しかし、そろそろ花粉 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD