わが家の裏で繁殖しすぎた「どくだみ」は、薬か害か!? ーチンキを作ったことはありますか?―

投稿日:

  こんにちは。編集部のMBです。

  家の裏側(正確には、我が家と隣家の1mほどの隙間←でも、我が家の敷地内)で、どくだみが大繁殖しています。正直、今は特に害はないのですが、ニオイが若干気になるのと、なぜか今年はあまりにもはびこりすぎて少々怖くなってきたのです。このまま乗っ取られてしまうのではないかと(笑)。

セラピスト編集部ブログどくだみ

 そんな話をいつもお世話になっているライターさんにしたところ、「どくだみなんて万能薬よ、チンキとかにしたらいいんじゃない?」と。

 なるほど、と一瞬思ったのですが、私、アルコールは全く受け付けず、注射の消毒もダメ。 そんな私がチンキを使う事はできるのでしょうか? チンキになってから放置しておけばアルコールは完全にぬけるのでしょうか?

 ……、なんだか自信がないので、とりあえず今年は駆除、でしょうか……。

 ちなみにフランス育ちの夫にその話をしたところ、「いいんじゃない?」と一言。これ、素っ気ないのではなく、フランスではハーブチンキは家庭で作ったりフツーに薬局で売っていたりとポピュラーな存在(若者はどうなのでしょうか?)。夫も植物療法が板についていて、先日も歯が痛いといってフツーにクローブの精油を塗っていました(笑)。

 それはさておき、よく考えたら、我が家では、隣家の車がどくだみたちに向かってバックで車庫入れするので、葉や花だけでなく土にも排気ガスがふんだんに振りかけられているはず。ちょっとチンキには向かないかもしれませんね。

 みなさんは、チンキを作ったことはありますか? チンキってなかなか奥が深そうです。

 個人的にも知りたいので、今度、チンキのレシピ特集なんていかがでしょう? これって職権乱用!?(笑)

-
/ / /

おすすめ記事

「性虐待にあった女性の妊娠・出産・産後ケア」ワークショップ

全米から50人の医師、看護師、セラピストらが参加した 出産の寄り添いをする、「ドゥーラ」を養成する教育機関が開催!  2 …

桜に気を取られていたら…家のラベンダーにも、もう“蕾(つぼみ)”が出来ていました。

 こんにちは、編集部のSです。  早いもので もう“4月”ですね。4月といえば「セラピスト4月号」発売中です。 (と、ベ …

理科室系インテリアはいかが?

急に春らしい空気になり、桜がきれいな季節になりましたね。 今年もお花見とは無縁な編集部のAKIです。 先日、蒸留特集の取 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD