セラピスト8月号 植物の薬効と太陽の力を蓄えた、「インフューズドオイル」のお話。

投稿日:2013年7月25日

現在発売中のセラピスト8月号では、「インフューズドオイル(ハーブ浸出油)」にスポットを当てた記事をご紹介しています。

130725-1.jpg

そもそも、インフューズドオイルとは何でしょう。
インフューズドオイルとは、ハーブを植物油に漬け込み、植物の成分をぎゅーっとオイルにとじこめたもの。

具体的には、セントジョーンズワートオイル、カレンデュラオイル、アルニカオイルなどがそれに該当します。
アロマやハーブのスクールでは、キャリアオイルの1つとして学ぶ方も多いのでは。
(写真は、カレンデュラをオイルに浸しているところ)

130725-3.jpg

インフューズドオイルは、ハーブの有効成分が含まれているため、どっしりとしたテクスチャーと、風味のある香りが特徴です。
精油とブレンドして使うにはコツが要るため、手に取る機会が少ない方もいるかもしれません。

ですが、このインフューズドオイル、すごいです。
手に馴染ませたときのあたたかさ、塗ったときの心地良さ、一度使うとやみつきになります。

記事では、インフューズドオイルについての解説や、各オイルの特徴や使い方、それを基材にして作るハンドクリームレシピなどを掲載しています。

DSC_0004.jpg

130725-5.jpg

なお、取材させていただいた、「マザーズオフィス」さんでは、インフューズドオイルほか、植物油について詳しく学べる講座を開講しています。
講師の安達章子さんのきさくで楽しく分かりやすいトーク、とってもおすすめです!

130725-2.jpg

ちなみに、この取材以降、会社にセントジョーンズワートオイルを常備しています。

(編集担当:はんざわ)

-

おすすめ記事

食と睡眠

『美しくなるフードセラピーvol.6』が本日から書店に並びますので、皆さま、お手に取ってみてください。 また、取材にご …
no image

ほっこり温まるキャンドルの提案

こんにちは、岩名です。 ブログ、だいぶご無沙汰してしまっておりました。 これからはこまめに更新していきたいと思いますので …
no image

セラピスト8月号、小さなサロンのつくり方

セラピスト8月号第2特集は、お客さまに人気の無理のない経営スタイル、「小さなサロンのつくり方」。 セラピストさんたちのコ …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD