セラピスト6月号特集「医療現場で活躍するアロマセラピストになる!」より

投稿日:2014年6月6日

現在発売中の、セラピスト6月号

特集「医療現場で活躍するアロマセラピストになる!」では、
医療というフィールドでアロマセラピーを用いて活躍しているセラピストさんたちを4人ご紹介しています。

永森千賀子さんは、東京・港区「ブルークリニック青山」で、2010年の開業からアロマセラピーを行っています。

統合医療を行っている同院には、がんや難治症の疾患、皮膚トラブルなど、さまざまな患者が訪れています。

140606_sasa_1.jpg

140606_sasa_2.jpg

140606_sasa_3.jpg

神奈川・海老名市の「海老名総合病院」「海老名メディカルサポートセンター」で、マタニティアロマセラピーを実践するのは小杉美貴子さん。

2007年には、病室を使ってアロマセラピーサロンをオープンしました。

140606_sasa_4.jpg

140606_sasa_5.jpg

140606_sasa_6.jpg

中村真澄さんは、アロマセラピーサロンの経営と並行しながら、大阪・堺市にある「阪南病院」メンタルケア病棟にて、行っています。

中村さんは、別の病院でもアロマセラピーを行っています。

140606_sasa_7.jpg

140606_sasa_8.jpg

140606_sasa_9.jpg

看護師として30年以上のキャリアを持つ川崎順子さんは、看護師歴27年の時にIFA認定アロマセラピストの資格を取得しました。

現在は、「訪問看護ステーションみどり」の訪問看護師として、アロマセラピーを取り入れた訪問看護を行っています。

140606_sasa_10.jpg

140606_sasa_11.jpg

140606_sasa_12.jpg

本誌では、上記の4人がなぜ医療現場でアロマセラピーを活用しているのか、その経緯や現在の活動を詳しく解説しています!

-
/

おすすめ記事

対談 稲本正さん(日本産精油「yuica」生みの親)× 中村桂子さん(生命誌研究館館長)[特別編](後編)

日本産精油yuicaブランドの生みの親・稲本正さんと、太古から連綿と生命を受け継いできた生き物としての人間のあり方を探求 …
no image

ファミリー・コンステレーションに参加!

こんにちは。 昨日、打ち合わせに行く際に暑くて腕まくりしていたら、手が日焼けで火傷した諏訪です。 まだヒリヒリして痛いで …
no image

セラピスト6月号フォトギャラリー

5月7日に発売された「セラピスト6月号」フォトギャラリーをご紹介します! オーストラリアの自然療法レポート。 世界遺産の …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD