「二十四節季アロマ養生塾」夏至祭 スペシャルレッスン

投稿日:


セラピストとして20年以上のキャリアを持ち、延べ2万人以上の女性の不調に寄り添い続けてきたナチュラルエイジングコーディネーターの山内さちこさん。

その経験を活かして、更年期障害で苦しむ女性が安心して相談できる場としてHolistic Menopause Lab(ホリスティックメノポーズラボ)を主宰しています。 このホリスティックメノポーズラボで人気なのが、2018年にスタートした更年期女性向けのセルフケア講座「二十四節季アロマ養生塾」です。

6月21日(火)、2022年の夏至となったこの日に葉山の別荘で行われた「二十四節季アロマ養生塾」の夏至祭スペシャルレッスン。その模様をレポートしていただきました。

文◎山内さち子/構成◎セラピスト編集部

コロナ禍での出会いから生まれた絆で実現したスペシャル講座

更年期女性向けのセルフケア講座「二十四節季アロマ養生塾」は、日本独自の季節の移ろいと上手に心と身体を合わせていく方法を、アロマ、ハーブ、旬の食材を通して学んでいただく小さなお教室です。
「香り」を広い意味で捉え、五感(味覚・聴覚・嗅覚・触覚・視覚)を活性化させ、暮らしの中にアロマやハーブをもっと取り入れていただきたいとの思いから2018年にスタートしました。

プロ・アマの垣根を越えて香りを楽しんでいただくために、アロマやハーブを使った香りの手仕事と旬の食材を使った暦の手仕事の2種類の実習があるのが特徴です。

また、アロマやハーブのクラフトも毎年同じようなものでは飽きてしまいます。このお教室では、受講生の皆さまに毎年、新しい発見があり、ワクワク・ウキウキできるようにと、材料も吟味して全国からお取り寄せしています。例えば今年は、いちご仕事、桜仕事、薔薇仕事、ミント仕事を開催しました。

「二十四節季アロマ養生塾」を通じて、受講生の皆さまはどんどん健やかに美しくなり、更年期の不調と上手に付き合うための自分なりのセルフケアのレシピを持てるようになってきました。

さて、6月21日の夏至の日、葉山の別荘にて、「夏至祭」として「二十四節季アロマ養生塾」のスペシャルレッスンを行いました。

夏至をお祝いするこの特別レッスンは、普段のハーブとアロマのクラフト以外にも、皆でランチを楽しんだり、シンギングボウルの演奏を聴いたりと、盛りだくさんの内容に。また、食の手仕事も行いました。
その様子をご報告します。

コロナ禍以来、初のオフ会のようなイベントに

“ランチ付きの夏至祭”と銘打った今回、1年で一番日が長い夏至に、リアル&オンラインの受講生が、葉山にある海の見える別荘に集結しました。
遠くは広島、愛知、栃木、茨城などからも、この日を楽しみに前日泊をして参加してくださった方もいらっしゃいました。

どなたにとってもコロナ禍での出会いは、かけがえのないもの。
多くの方は初めて会った同士なのに、すぐに親しい友人と再会したかのようなムードで和気あいあい。

この日のランチのために用意したのは、鎌倉で大人気のオーガニックカフェ・木と季のオーナーにご無理を言ってケータリングをお願いしたもの。おいしくて健康に良いオーガニック食材のお料理です。

今回の暦の手仕事は、旬の食材・たまねぎを使ったドレッシングづくり。
おいしいオーガニック食材のお料理をいただきながら、木と季のオーナーから直々に玉ねぎを使ったドレッシングの作り方をレクチャーいただくという贅沢な内容です。
お料理好きの受講生は大喜びでした。

また、今回は香りの手仕事を2つ用意しました。

1つは、みんな大好きなラベンダー仕事です。
使ったのは北海道から無理を言ってお取り寄せした貴重な早咲きのラベンダー。

フラワーアレンジが得意な受講生が先生役となって、フレッシュラベンダーのリース作りを指導してくれました。

手先が不器用だという受講生も、得意な受講生も、また初めてリースを作るという受講生も、みんなであれこれと協力し合ってリースを仕上げ、大はしゃぎ。無邪気にフレッシュラベンダーと向き合う様子は、どの方も少女のように可愛らしかったです。

………………………………………

もう1つの香りの手仕事はラベンダーの嗅ぎ分け体験です。

ラベンダー野生、ラベンダー(栽培種)、スパイクラベンダー、フレンチラベンダー、ラバンジン2種の、合計6種類のラベンダーを用意しました。

サロンオーナー歴15年以上のベテランセラピストから初心者まで、精油に関する知識や経験がバラバラな受講生が6つのラベンダーの香りを嗅ぎ分けながら精油を当てていくのですが、プロの受講生よりアロマ初心者の受講生の正解率が高いという意外な結果に!
ピュアな感性の大切さをプロたちが痛感するということになり、興味深かったです。

次は私の講義です。

季節の移ろいに上手に身体を合わせていく方法について、丁寧に解説していきました。梅雨をどう見送り、夏の暑さとどう付き合い、夏バテせずにどう残暑を乗り越えるか? 不調のサインやそれぞれの時季に気をつけたいこと、夏バテを未然に防ぐ方法などについて、私のこれまでの経験やさまざまな情報を絡めてお伝えしました。

今年は梅雨明けが早かったこともあり、この内容がとてもタイムリーにお役に立てたようでした。

スペシャルレッスンの締めくくりはクリスタルボウル演奏会。

雨のため、残念ながら夏至の夕陽を眺めることはできませんでしたが、クリスタルボウルの演奏を潮風と雨音をBGMに聴くことができ、一同大感激。

 

ちょうどお迎えにいらした受講生のご主人さまお2人も参加してくださり、美しいクリスタルボウルの演奏をうっとりと聴く時間を過ごしました。

今回、夏至祭を開催してみることで、自然の中に身を置き、五感をフル稼働させてアロマやハーブを楽しむことの大切さを参加者全員でより実感することができたように思います。

女性はいくつになっても幸せになるために生きています。
更年期の女性こそ、アロマやハーブを不調の改善のパートナーにして人生を輝かせてほしいと切に願っております。

………………………………………

なお、次回の「二十四節季アロマ養生塾」スペシャルレッスンは、立春大吉祭を予定しています。
鎌倉もしくは葉山の古民家を貸し切って、受講生の皆さんとお泊り養生塾をしたいと考えております。

また、定例の「二十四節季アロマ養生塾」の次のテーマは立秋レシピ。
開催日はリアルレッスンが8月7日(日)、オンラインレッスンが8月8日(月)となっております。
各回とも現在のところ満席なのですが、キャンセル待ちを受付中です。ご興味のある方はお問い合わせ下さいませ。

連絡先

Holistic Menopause Lab(ホリスティック メノポーズ ラボ)
ナチュラルエイジングコーディネイター
山内 さちこ
https://holistic-menopause.com

おすすめ記事

日本指圧専門学校、学校説明会を開催

学園祭「ゆびまつり」も同時開催 学校法人浪越学園日本指圧専門学校は7月15日、入学希望者向けの学校説明会を新校舎(文京区 …

「7つの講座で、この夏、フィトセラピーのプロになる!」夏期限定割引キャンペーン実施中 ―ソフィア フィトセラピーカレッジ―

「ソフィア フィトセラピーカレッジ」では、この夏、フィトセラピストを目指す方を応援する「夏期集中講座キャンペーン」を実施 …
no image

セラピスト本誌創刊15周年記念セミナーその1。 神崎貴子さんが語る、「セラピストからスポーツアロマトレーナーになる!」

今春、セラピスト本誌が創刊15周年を迎えました。 そこで、読者感謝企画として、7月24日(日)に、東京・渋谷のシダックス …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD