セラピスト10月号、南ドイツムルナウ発、チャクラ・フラワーエッセンス療法

投稿日:2013年9月27日

現在、全国の書店で発売中の「セラピスト10月号」。

その特別企画として、ドイツでホメオパスとして活動する森Wenzel明華さんによる、『チャクラ・フラワーエッセンス』の生みの親、カローラ・ラーゲ・ロイ氏の取材記事を掲載しています。
130927-1ina.jpg

こちらが、ドイツ国家資格ハイルプラクティカーのカローラ・ラーゲ・ロイ氏。
130927-2ina.jpg

ローラ・ラーゲ・ロイ氏がつくった、チャクラ・フラワーエッセンスのボトル。
130927-3ina.jpg

カローラ氏と、そのパートナーであるラビ・ロイ氏が主催するチャクラ・フラワーエッセンスのセミナーに、ホメオパスでありライターでもある森さんが参加しました。
新緑に包まれて野外で瞑想。
130927-4ina.jpg

まるで妖精のようなカローラのもつ雰囲気がリラックスさせます。
130927-5ina.jpg

カローラの穏やかな声のナレーションにしたがって、皆が瞑想を始める。静かな時が心地よく流れ、瞑想が終わると、その感想を参加者全員でシェアし合います。
130927-6ina.jpg

-

おすすめ記事

人気メニューは、こうして出来る。作ったメニューを “売る力”と“育てる力”を養おう!

サロンを開業しているセラピストやエステティシャンの皆さんは、学んだ技術をメニュー化する上で、様々な工夫を凝らしています。 …

美しくなる食事療法Vol.2「食の資格の取り方、使い方」連動記事

食の資格・検定は、ここ10年で急激に増加し、さまざまなニーズに合わせて多様化しています。 その要因として、私たちを取り巻 …

2020年の流行語に連なるのは、やはりあの言葉? セラピー業界も必然的に!

今年も早いもので、10月も後半にさしかかりました。毎年、年末になると「今年の流行語」が話題になりますが、2020年は「新 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD