注目の実技セミナーをピックアップ④「腸セラピー&足裏分析」

投稿日:2020年11月20日

PR

「発見!アロマ&ハーブEXPO 2020」の実技講座は全15コマあり、それぞれが一流のセラピストによる実演となる。中でも身体のある部位に特化してアプローチする二つの講座は必見だ。

 

12月17日(木)9:30〜10:30
精油セレクトに活かす足裏分析

リフレクソロジーにおける足での問診と観察を「足裏分析」といいますが、この足裏分析は、リフレクソロジストだけが活用するものではなく、その他のセラピーに携わる方々にも是非知っていただきたい診断法です。今回は、アロマセラピーの際の精油のセレクトに役立つ、足裏のサインの見方について、実際に足の裏を見ながらお話しします。問診だけでは見出せない、不調改善の鍵となる精油を見つけましょう。

講師プロフィール
市野さおり(いちのさおり)
Total health care support“Confianza”主宰。看護師/英国ITEC認定アロマセラピスト・リフレクソロジスト。米国SWIHA承認トウティーチャー。アロマセラピー、リフレクソロジーの資格を活かし統合医療ナースとして臨床現場で実践活動。その後、東京・新宿にて「Confianzaせき鍼灸院」を開業しセラピストとして従事。「足からの声」を読み取る、一歩進んだトリートメントに定評あり。足をみることで、「心身のSOSサイン」が分かる足裏分析法が話題を呼び、幅広く活動中。多くの女性に美と心のためになるセルフケアを伝達している。著書に「足裏分析リフレクソロジー」(BABジャパン)ほか多数。最新刊は「不調と美容のからだ地図」(日経BP)。

12月18日(金)9:20〜10:20
腸+すべての内臓にアプローチ! 感情もほぐす「チネイザン」入門講座

今や誰もがしることになった腸セラピーですが、その一歩先を行く「チネイザン」をご存知でしょうか? チネイザンは氣内臓セラピー、内臓デトックスマッサージなどといい、内臓は食べ物だけではなく、感情も消化する器官だと捉えています。チネイザンでは肝臓や胃、腎臓や膀胱、そして子宮など、主要な全臓器に柔らかな圧を加え、臓器に蓄積したストレス、感情をほぐし、気の乱れを整え、不調を改善させていきます。今回は代表的な腹部の反射区の診方、独特なカウンセリングの手法など腸セラピーとは少し違うチネイザンのテクニークをご紹介いたします。一度の施術で驚くほどのデトックス効果を感じられることでしょう。

講師プロフィール
Yuki(ゆき)
一般社団法人内臓マッサージ協会代表理事。内臓美女育成塾たまよろ庵主宰。自らの体調不良を自分で治すべく世界中の伝統療法を学ぶ中、タイのチェンマイでチネイザンに出会う。その後Yuki式セルフチネイザンを開発。無排卵無月経を自然に治癒し子供を授かった経験から、チネイザンと陰陽五行を用いて数々の慢性病を改善する。女性の不調に特化したYuki式チネイザンメソッドを開発し日本全国でセラピストを育成している。 著書に『一瞬でミラクル体質に変わる本』(大和出版)『キレイを呼ぶ~氣内臓マッサージ』(メディアファクトリー)『赤ちゃんとママがぐっすり眠れる本』(星雲社)『お腹を揉むと人生がまわりだす』(草思社)、DVDに『タオの伝統療法【チネイザン入門】心身の毒素を排出する氣内臓マッサージ』(BABジャパン)がある。

-
/ / /

おすすめ記事

「美しくなるフードセラピーVol.6夏号」発売!

本日、「美しくなるフードセラピーVol.6夏号」が発売となりました。特集は、沖縄「島ハーブ」から「薬膳」まで。心と身体に …
no image

簡単診断!ネガティブな感情から分かる、カラダのこと

誰しもが抱えてしまう、ネガティブな感情。一般的には性格や環境、ストレスが原因だと考えられていますが、マクロビオティックの …

「セラピスト4月号」本日発売! —1DAY講座でステップアップ—

「忙しくてなかなか時間が作れない。でも、もっと学びたいことがある!」。セラピスト4月号の特別企画「1DAY講座でステップ …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD