「鍼灸師と医師で説き明かす経絡とツボの正体」開催! 『ツボがある本当の意味』の著者、栗原誠氏がデモンストレーションを行う 

投稿日:2019年3月9日 更新日:

 鍼灸師でなくても、サロンケアやセルフケアで使う「ツボ(経穴)」。押してみると効くけれども、なぜなのか、不思議に感じるだろう。

 

 

 そんな疑問に対して、鍼灸師の栗原誠氏が、歴史や力学、脳科学的な視点から解説した書籍『ツボがある本当の意味』(BABジャパン刊)が発売される。その中で、「緊張をゆるめると痛みが増える理由」「意識とツボの関係」など種々の項目について解説している。

 さらに本の発売記念イベントが、3月24日(日)に東京で開催される。

「鍼灸師と医師で説き明かす経絡とツボの正体」と題したイベントには、ゲストとして、医師の須田万勢氏、研究者の加藤容崇氏の2人が登壇。栗原氏と共に鍼灸の未来を語る予定だ。  

 第2部の交流会では、栗原氏の鍼治療のデモンストレーションを見ることができる。第1部のイベントは2,000円、第2部の交流会は3,000円。

 詳しくは、一般社団法人整動協会 https://seidonet.or.jpまで。

 

-
/

おすすめ記事

no image

便利すぎ! 精油の「電子座標図」

アロマセラピストの苦手なモノ、それは、精油の芳香成分類の「電子座標図」。 にもかかわらず(?)、これにかかわる取材をして …
no image

戦利品&先生の話@癒しの祭典

こんにちは。セラピスト編集部のはんざわです。もう10月ですね。秋刀魚が終わってしまうのがさみしい・・・ さてさて、9月2 …

『夢をかなえるアーユルヴェーダ』発売記念トークショー開催

アーユルヴェーダビューティカレッジ代表・新倉亜希さんのトークショーが、6月4日(月)19:30〜、ブックファースト新宿店 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD