「 アロマテラピー 」 一覧

セラピスト編集部日本の精油

「日本の隠された財産」という学名を持つ精油とは? -“ゆる身土不二”実践中-

2019/08/12   -

「秋田杉」の精油の香りは、ゆっくりと深呼吸するだけで理屈抜きに癒されました。この“理屈抜き”こそが「身土不二」なのかな、と思っています。実際、杉の精油には、リラックスや疲労回復効果が期待できるα-ピネンが多く含まれています。ヒノキよりも少し穏やかな香りで、日本の森の小道を散歩しているような感じにしてくれます。
出産イメージ

あたらしい家族を迎えた友人の出産祝いに、贈りたいリラックスグッズ。お母さんに嬉しいギフトってなんでしょう?

2019/08/12   -

先週友人に2人目の子どもが生まれました!暑い中での出産と育児…とっても大変なお母さんが癒されるような、リラックスグッズを出産祝いにお贈りしたいと考えています。アロマやボディクリーム、授乳中でも安心して飲めるハーブティーもいいですよね!
セラピスト編集部ブログ赤紫蘇ジュース1

今年も作る赤紫蘇ジュース −「ゆる身土不二」スタイルー

2019/07/23   -

ここ数年マイブーム(古い!?)なのが、「身土不二(しんどふじ)」をゆる〜く意識したライフスタイル。“身”は身体、“土”は土地、環境のことで、”不二”は二つとないこと。つまり「身土不二」とは、身体は生まれ育った風土や環境と切り離せない関係があり、健康に生きるにはその土地のものを育み取り入れるのがよい、という考え方です。夫がヨーロッバの人ということもあり……
セラピスト編集部ブログアロマとハーブ処方箋眼精疲労1

「眼」と「目元」をいたわるアロマとハーブの処方箋 ー内から&外からケア−

2019/07/17   -

こんにちは。編集部のMBです。 わたくし、近眼+老眼で眼鏡の付け替えが忙しく、また、取材の予定がない日にはほぼ6時間はパソコンンに向かいっぱなし、エアコンで部屋が乾燥し眼が乾きシバシバ……という、スト …
セラピスト編集部ブログ水目桜

なんでこんな名前に!?「ヨグソミネバリ(夜糞峰榛)」って何の木? ―嗅げば知ってるあの匂い―

2019/07/11   -

セラピスト読者の皆様では香りをご存知の方も多いかと思いますが、これ、あのサロンパスの匂いそのもの。それもそのはず、水目桜の精油の成分は、サロンパスに含まれる有効成分「サリチル酸メチル」が(時として)99%も含まれているのだそう(参考:『日本の森から生まれたアロマ』/世界文化社 稲本正著)。精油は、サロンパスよりもっと強烈な匂いなわけです

「サロンの人気メニュー50選」掲載! 受けてみたい? 学んでみたい? あなたは、どっち??

2019/07/08   -

現在発売中の「セラピスト8月号」。 その第2特集は、「サロンの人気メニュー50選」です。     セラピスト本誌が創刊した2001年当時は、まだセラピストやサロンの数が少なく、メニ …

じめじめと重たいこの季節、身体も気持ちもなんだかだるい。それって水分バランスが乱れる「湿邪」かも!?

2019/07/06   -

身体も気持ちもなんだかだるい梅雨の時期。東洋医学では湿度による不調を「湿邪」と呼び、発汗がうまく行われず、体内の水分バランスが悪くなる症状を指します。半身欲で、身体に溜まった水分をしっかり排出し、自律神経のリズムも整えスッキリと。

「セラピスト8月号」明日、発売! 特集は、「ヘッドセラピーを極めよう!(DVD付)」と「サロンの人気メニュー50選」

2019/07/04   -

明日7月5日(金)に、「セラピスト」の最新号8月号が、発売となります。     今号の第1特集は、 自律神経が整う、美髪&安眠が実現、感情を開放 「ヘッドセラピーを極めよう!」です …
セラピスト編集部ブログどくだみ

わが家の裏で繁殖しすぎた「どくだみ」は、薬か害か!? ーチンキを作ったことはありますか?―

2019/06/24   -

家の裏側(正確には、我が家と隣家の1mほどの隙間←でも、我が家の敷地内)で、どくだみが大繁殖しています。正直、今は特に害はないのですが、ニオイが若干気になるのと、なぜか今年はあまりにもはびこりすぎて少々怖くなってきたのです。このまま乗っ取られてしまうのではないかと(笑)。

見つかる、学べる、つながる――未来が見える2日間。「発見!アロマ&ハーブEXPO 2020」開催!

2019/06/21   -

昨年12月に開催した「発見!アロマ&ハーブEXPO」。 その2回目となる「EXPO」を、2020年4月24日(金)・25日(土)に開催します。 今度の開催地は、浅草。 「発見!アロマ&ハーブEXPO …

フルボディトリートメントで覚醒! 元気になり動き出したくなった、不思議な体験!

2019/06/03   -

アロマオイルを使った、フルボディトリートメントを受けた時のこと。       経験豊富なそのセラピストさんの施術は、長年のキャリアを経て構築されたオリジナルのトリートメン …
セラピストブログ稲本氏1

今、カラスたちの間で流行っていること? ー代々木公園撮影後記ー

2019/05/23   -

 こんにちは。編集部のMBです。  昨日、セラピスト8月号の撮影があり、代々木公園(東京都渋谷区)に行ってきました。前日の暴風雨からうってかわっての晴天。日焼けこそ心配でしたが、シャツ1枚で心地よく過 …

40代、50代は若すぎる?? セラピストの仕事は、これからますます求められる!?

2019/05/17   -

新元号である「令和」がスタートして、半月が過ぎました。 この二文字にも、そろそろ馴染んできましたね。 個人的にも、3つの元号をまたいで生きているのですが、30代以上の方のほとんどが昭和生まれなので、決 …

「セラピスト6月号」本日発売! 本誌に登場する「今、注目のセラピストたち」を、WEBで紹介しています!

2019/05/07   -

「セラピスト6月号」が本日発売となります!       第1特集は、「40代、50代でセラピストになる!」、第2特集は、「プライベートブランドを作ろう!」です。 また、セラピスト最 …
セラピストブログ0502ニオイコブシ

からくり箱にウッドチップを入れて自分だけのアロマタイム -集中力を高めるニオイコブシ-

2019/05/02   -

香りはダイレクトに脳に働きかけるので、特にオフィスでは拡散に気をつかわなければならないですよね。その点、このからくり箱は開閉式で、香りたいときに開けておけばよいですし、しかも、構造上斜めにして置くことができるので便利。キーボードの手間にちょこんとおいたりして、自分だけが香ることができます。

「第2回アロマ&ハーブEXPO」開催決定! 2020年4月、浅草の地にセラピストが集まる!

2019/04/29   -

昨年12月、「発見! アロマ&ハーブEXPO 2018」を開催しました。 2日間に渡って、マルシェ、施術体験、セミナーなどに、全国のセラピストをはじめ、大勢の方々がお越し下さいました。   …

「セラピスト6月号」5月7日に発売! 特集は、「40代、50代でセラピストになる!」「プライベートブランドを作ろう!」

2019/04/26   -

「セラピスト6月号」が5月7日に発売となります!       第1特集は、「40代、50代でセラピストになる!」。     セラピストの仕事は、人を丸 …

生活の木・佐々木薫さんと語る、「アロマ・ハーブと植物の魅力」。17人目のゲストは――

2019/04/24   -

アロマやハーブなど、植物の魅力を仕事や暮らしに活かしながら、その良さを多くの人に提案している方たちがいます。 彼らをゲストに迎え、「生活の木」のゼネラルマネージャーである佐々木薫さんと、毎回さまざまな …
セラピスト編集部ブログ精油1

「校了期(超多忙)」のお供たち ―イライラ、ドキドキ、頭痛ケアのアロマなど―

2019/04/16   -

 こんにちは。今朝(4/16)のニュース(ノートルダム大聖堂の火災)に、驚きとともに悲しみを強く感じ、さらに頭が痛い編集部のMBです。同じように、衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか……。  さて …

「更年期ケア」のプロになるために、ハーブティーとハーブチンキを使いこなそう!

2019/04/15   -

「ひとことに更年期障害といっても、さまざまな主訴があります」 と語るのは、一般社団法人アロマハンドトリートメント協会の、木之下惠美理事長。     更年期には、さまざまな主訴が現れ …