今、セラピストだからこそ、出来ることは何か? セラピーの本質と、人が人に出来ることとは?

投稿日:

心身一如——この言葉を、身を以て実感したことがある人は多いでしょう。主に「肉体と精神は一体のものであり、分けることができない…」のように理解されていますが、体感としては「心のストレスが身体に症状として現れた」というケースが分かりやすいかもしれませんね。

ホリスティック――「全体性」を意味する「ホロス(holos)」を語源とするこの言葉も、セラピストであれば、「クライアントの痛みや不調の原因を、部分ではなく全体を見て探る」、と解釈されているでしょう。

アロマやハーブ、マッサージセラピー、心理療法などの各種セラピーが日本に紹介されはじめてから、もう30年になるでしょうか。これら各種セラピーは、心と身体を分けて考えるのではなく(心身一如)、魂も含めた全体を見る(ホリスティック)視点が大切だと言われています。

病気や不定愁訴の原因はさまざまですが、病気にならない(予防)、あるいはなってしまった身体を治癒させるためにも、この視点は普遍であると思われます。今だからこそ、身体のケアはもちろんですが、心のケアを疎かにしないことが、必要だと感じています。


その両面を持ち合わせた「セラピスト」という存在の価値は、今年ますます高まってゆくのではないでしょうか。

編集部I

おすすめ記事

コンテスト

セラピストやエステティシャンを客観的に評価する、「コンテスト」を活用してみよう!

セラピストやエステティシャンがお客さまに施すマッサージやトリートメントは、個室で行われるケースがほとんどです。 1vs1 …
no image

アーユルヴェーダサロンがつくったハーブティ!

こんにちは。セラピスト編集部の半澤です。 編集部は、セラピスト4月号の入稿作業まっただなかでした(さっき終了)。忙しくて …

今作りたい! 季節のクラフト8選 Recipe.2 葛粉(くずこ)配合 ボディーパウダー

材料 <ボディー パウダー 約7.5g量> くず粉 0.5g コーンスターチ 0.5g 重曹 (じゅうそう) 1g タル …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD