理科室系インテリアはいかが?

投稿日:2018年3月28日

急に春らしい空気になり、桜がきれいな季節になりましたね。

今年もお花見とは無縁な編集部のAKIです。

先日、蒸留特集の取材で関谷理化さんが運営する”リカシツ”におじゃましました。

清澄白河駅から徒歩5分ほど、外壁がトタン張りの建物をリノベーションした

白と木目が基調のおしゃれな空間です。

DSC_0113.JPG

2階建てになっており、1階がショップ、2階はワークショップなどに使われています。

関谷理化さんは、理化学機器等を取り扱う会社なのですが、

「フラスコやビーカーにお花を飾りたい」「調味料を入れたい」などなど、

一般の方からインテリア系のお問合せが多く寄せられたため、

2015年にこのお店をオープンしたのだそうです。

DSC_0117.JPG

DSC_0121.JPG

(試験管は、ドライハーブや塩、コショウなど調味料入れにもぴったりです)

1階のショップにはいろんなビーカーやフラスコ、スポイトや薬剤などを入れるビンがところ狭しと並んでいました。

オリジナルの取手つきビーカーは、取手を掴んだときにビーカー本体に手が触れないよう設計されているなど、

細やかなこだわりがみられます。

一緒に行ったライターさんは、ビールを飲むのにぴったりと言って購入していきました(^ω^ ≡ °д°)

確かに、フラスコならジョッキより薄くて軽くて持ちやすいですよね。

お酒が進みそうです!カラフルなカクテルも映えそうです。

テラリウムやハーバリウムなどにぴったりなガラス製品がたくさん。

DSC_0126.JPG

また、清澄白河と言えば、おしゃれなカフェの多い珈琲の街としても有名だそうで、

珈琲を入れるグッズも人気だそうです。

↓豆の保存容器からろうとまで揃ってます!

DSC_0128.JPG

サロンやお部屋のインテリアにアクセントが欲しい方は、

ぜひ、足を運んでみて下さい〜。

見るだけでも、ワクワクします。

おすすめ記事

セラピスト2月号処方箋ぽかぽか

血流を良くする「太白油」のトリートメントオイル

本日発売の「セラピスト2月号」では、そんな冷え対策のレシピを「連載 アロマとハーブの処方箋」(解説:川西加恵さん)にてご …
no image

ハーブの季節!

今日から5月。 初夏の日ざしが降りそそぎ、関東地方の気温もグングン上昇しています。 季節の変わり目になると、植物たちが「 …
クレイ

新種クレイの特徴や使い方が分かる! 国際クレイセラピー協会前理事「福島麻紀子来日セミナー2019」開催

10月25日(金)、東京のアットビジネスセンター池袋・別館にて、国際クレイセラピー協会(ICA)が主催する「福島麻紀子来 …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD