疲労回復におすすめ!夏の常備菜を作りました。

投稿日:2017年7月19日 更新日:

こんにちは。
毎日暑い日が続いていますね。
蒸し暑いと食欲が落ちがちです。

そんな時、
私はカラフルベジタブルピクルスを作ります。
20170719_aoki.JPG

クエン酸やリンゴ酸などの有機酸は、
疲労回復の効果があるので夏にぴったりの成分です。
お酢にはそんなクエン酸がたっぷり含まれています。

市販のピクルス液は結構お値段が張る、
そして保存料などの添加物が気になる人もいると思いますが、
意外にも簡単につくれます。
ハチミツ✳︎2と酢8の割合で合わせればできあがりです。
(酸っぱいのがニガテな人は、料理酒を2割くらい入れる)

✳︎ハチミツは乳児ボツリヌス症の危険があるので一歳までは、控えましょう。

ローリエやパセリを香りづけとして入れるのもおすすめです。
余った野菜を2〜3時間つければOK。
水分の多い野菜ほど早く漬かります。

酢には殺菌効果もあるため、日持ちもし、
夏の常備菜として重宝します。
ヘルシーなお酒のおつまみとしてもぴったりですね!
おかずが茶色ばっかりでも、
カラフルな野菜をつけれたピクルスを一品追加するだけで、
食卓も一気に華やかになりますよ♪
20170719_aoki1.JPG

7月28日(金)にはいよいよ美しくなるフードセラピー(旧称美しくなる食事療法)が発売されます。
食のプロによる、美しく、そして健康でいるための
さまざまなフードセラピーが紹介されています。
よかったら書店などで手にとっていただけたらうれしいです。

そして、なんと!!
フードセラピーのインスタグラムを始めました!
フォローお待ちしています。

セラピスト編集部 Ao

-

おすすめ記事

no image

次号の第1特集は「美容とアロマ」がテーマ!&新連載2本もあります

毎日寒くて寒くて、凍えている編集部AKIです。 一人用のこたつを買おうか迷っている年の瀬。 セラピスト2月号の校了までも …
no image

小顔をつくるフェイシャル・トリートメント

創刊以来、好評をいただいている「エステティック・ビューティーVol.1」のフェイシャル・トリートメント特集号。 今回は、 …

“食べないより、食べた方がいい”チョコレート

編集部ブログ:「食べないより食べたほうがいいチョコレート」ありました!! …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD