本の良さ

投稿日:

こんにちは~。

セラピスト編集部のササキです。

いよいよ夏本番!もう8月に入ってしまいました!

早く、夏の間にやりたいことをやっておかなければ…と、少し焦り始めています。

さて、少し前の話になりますが……

フードライターを生業としている妻が、メディアファクトリーさんから「まんぷく横浜」という本を出しました。

コミックエッセイという形のグルメガイド本で、イラストレーターさんと妻が、横浜のおいしいお店を巡る様子がマンガで描かれています。

ひょんなことからお話をいただいたのが、今年のはじめ。

以前、横浜のタウン情報誌や首都圏のグルメ雑誌を作っていた経験から、私も取材候補店のアドバイスなどを行い、潜入取材も週末に行われる場合は極力参加しました。

取材期間は約1ヶ月半。この期間の週末は、たいていこの取材だった記憶があります!

それをイラストレーターさんがマンガに仕上げて、6月下旬に店頭に並んだわけです。

140801_sasa1.jpg

140801_sasa2.jpg

140801_sasa3.jpg

店頭に本が並んだ時はなかなか感慨深かったです。

自分の本でもなく、自分が作ったわけでもないくせに……………………笑

好評なようで、発売から1週間を待たずに増刷になりました。
横浜市内の書店などでは、週刊ランキングとかにも入っているそうです。

しかし、こうして改めて本が作られていく過程を見ると、「やはり本はいい!」と思いました。
自分が直接関わる本じゃないだけに、客観的にそう思えたような感じです。

出版不況、本が売れなくなった、情報はネットで充分…なんて声も多いですが、本を持った時の感触や、ページをめくる時のワクワク感に勝るものはないな、と感じました。

紙に携わる人間としては、紙の力を信じたいですね!

それでは皆さん、良い週末を~。 

-

おすすめ記事

no image

「ダイエット&ビューティフェア2012」の模様

9月10日(月)〜12日(水)に、ダイエット&ビューティフェア2012が、東京ビッグサイトで開催されました。 …

セラピスト12月号で「看取りのケア」を取材し、自身の家族を考える

現在発売中の「セラピスト12月号」で、「看取りのケア」を行う真謝清美(まじゃきよみ)さんを取材しました。 真謝さんは、看 …
no image

マヌカとユーカリで風邪と戦う!

こんにちは! 急に、秋を通りこして真冬になってしまいましたね! 急激な気候の変化に体調を崩された方も多いのでないでしょう …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD