あなたが行きたいセラピーサロンは、実は皆が求めている!?

投稿日:2018年4月5日

「ないものは、自分で作るしかない!」

セラピストの皆さんを取材していると、よくこのフレーズを耳にします。

時間を気にせず、いつでも通えるスクール。
ヒーラーが堂々と出展できるイベント。
小さな子供を連れて行けるサロン。
などなど…。

180405ina.jpg
皆に共通していることは、そのような場を懸命に探してみたけれど、通えるところになかったこと。

しかし、実は隠れた潜在的なニーズがあること。

それゆえ、いざ自分自身で始めてみると、「待っていました!」とばかり、多少遠くても通ってくれること。

最大の共通点は、決して常識にとらわれない視点を持っていることでした。

セラピーを求めている潜在層は、意外なところにいるのかもしれませんね。

編集部I

おすすめ記事

女性ホルモンの変化で出産後は憂鬱、イライラ、むくみ、腰痛に。 産後うつや産後クライシスに向き合う「産後ケアセラピスト」とは?

近年、産後うつや産後クライシスに悩む女性が増え、社会問題となっている。無事出産できたとしても、なぜだか急に悲しくなる、憂 …
“体質”は季節や環境で変化する。

\きょうのアナタは?/ 体質診断は毎日変化するらしい!?

こんにちは。 ここのところの冷え込みのせいか、腰痛の悪化に四苦八苦しております。。。 気分的には「秋めいてきたな〜」程度 …

睡眠とセラピー

次号の特集は、「園芸セラピー」と「睡眠とセラピー」がテーマ。実は私、小さい頃からなかなか寝付けなかったり、眠りながらどっ …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD