あなたが行きたいセラピーサロンは、実は皆が求めている!?

投稿日:2018年4月5日

「ないものは、自分で作るしかない!」

セラピストの皆さんを取材していると、よくこのフレーズを耳にします。

時間を気にせず、いつでも通えるスクール。
ヒーラーが堂々と出展できるイベント。
小さな子供を連れて行けるサロン。
などなど…。

180405ina.jpg
皆に共通していることは、そのような場を懸命に探してみたけれど、通えるところになかったこと。

しかし、実は隠れた潜在的なニーズがあること。

それゆえ、いざ自分自身で始めてみると、「待っていました!」とばかり、多少遠くても通ってくれること。

最大の共通点は、決して常識にとらわれない視点を持っていることでした。

セラピーを求めている潜在層は、意外なところにいるのかもしれませんね。

編集部I

おすすめ記事

國分利江子先生の「マッサージセラピー」の連載が動画で学べる! YouTubeで配信開始!

「私のスクールでは、従来の“リラクゼーションのセラピスト”ではなく、“ヘルスプロフェッショナルとしてのセラピスト”の教育 …

被災時、非常・緊急事態に役立つセラピーの知恵〜水を飲む、手をパラパラ、やさしくタッチ、アロマを使うなど〜

西日本の豪雨で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。 連日のニュースを見ていて、胸が痛いです。 すでに現地でボ …
no image

アロマ香水づくりの講座に参加しました。

こんにちは。 セラピスト編集部の半澤です。ようやく秋めいてきましたね。 さて今回は、アロマ香水づくりの講座の体験について …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD