“ガチガチ停滞body”改善できますか? 鍵は○○にアリ

投稿日:2023年5月17日

ガチガチ停滞body対策

こんにちは。編集部の“不健康”代表こと、編集部Tです!
セラピー業界と常に接するお仕事だというのに、お恥ずかしながら大変ズボラで、生活習慣も乱れがちです。デスクにいる時はついつい甘い物(カフェオレ、チョコレートなど)を摂取しがち、帰宅後遅い時間にがっつり夕食、週末には楽しく飲酒‥‥改善の余地しかありません。。。

取材をきっかけに施術を体験させていただく機会も多いのですが、いろいろな手技の先生にお願いする中で、ある共通点が見えてきました。それは、「とても健康で頑丈な身体の持ち主。でも、かわいそうなくらい身体が詰まってガチガチ!」というご指摘を、ほぼ必ず受けるということです。うう‥‥これぞ立派な“ガチガチ停滞body”です!!


直近だと、「たまよろ庵」主宰のYuki先生にチネイザン施術をしていただいた際に、特に下半身の血流リンパの詰まりを指摘されました。さらに言うと、脛骨とふくらはぎの間、鼠蹊部が目立ってガチガチということで、丁寧にほぐしていただきました。そのお陰で、施術後には下半身がスッキリ軽くなり、触って柔らかさも実感できました(先生、流石すぎます)!

▼その時のレポート記事はこちら!
\編集部が体験!!/チネイザン受けてみたらこんなでした!
https://www.therapylife.jp/special/chineitsang-report

しかし、リンパって痛いのが相場ですよね、、、

鼠蹊部と腋下リンパくらいはと、これまでにも何度かセルフケアに挑んできました。しかし痛みが大きいほど、「リンパの詰まりはほぐせと言われるけど、こんなに痛くて大丈夫? これって本当に正しくアプローチできてるのかな?」と不安になり、つい怯んでしまいます。
リンパドレナージュは、もともとフランス発祥の医療行為でした。それだけに禁忌事項もあり、正しい知識を必要とするとされています。そんな前情報が念頭にあると、これって大丈夫なのかしらと、ますます不安に陥りがちです。

リンパケアイメージ

さて、ここまで読んでくださったセラピストの皆さん。
私のような“ガチガチ停滞body”のお客さまがサロンを訪れた時、自信をもって施術でケアを行うことができますか? そして、セルフケア方法を正しくアドバイスすることができますか?

リンパケアを理解しマスターするにはまず解剖学の知識が欠かせませんし、先に書いたように「医療行為」のワードもチラつけば高難度に感じられるかもしれません。
そんな時は、まずは基礎講座で、その魅力や注意点を見て学んでみるのが近道かもしれません。いまの自分の知識に見合っているのかサロンメニューへの必要性はどうかをジャッジするお試しに丁度良いでしょう。それに、座学だけでなく、実際に身体を使っての実演を通した説明であれば、イメージも湧きやすいのでオススメです。

『セラピスト』誌では、さまざまなセラピーとセラピストとのマッチングに役立つ実用セミナー&ワークショップを定期的に開催しています、気になるメソッド、挑戦してみたいテクニック、ステップアップの武器‥‥を身につけるステップに進むかどうかの試金石として、ぜひ活用してみてください。

▼現在予定している
「セラピーの実用セミナー&ワークショップ」一覧
https://www.therapylife.jp/seminar

*上記に紹介したYuki先生の「スリミングチネイザン」講座も6/6に予定しています。

なお、私のような“ガチガチ停滞body”へのアンサーとなる、リンパの講座もモチロンございます!
講師は、小瀧さゆり先生(骨盤ドレナージュ®アカデミー代表)! 詳細は以下のバナーよりチェックできますよ。

編集部T

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
セラピーライフスタイル総合展「THERAPY WORLD Tokyo 2023」
→@aromaherb_expo
https://www.instagram.com/aromaherb_expo/

セラピーのチカラ、セラピストハートを伝える
「隔月刊 #セラピスト誌」をfollow♡
→@therapist_bab
https://www.instagram.com/therapist_bab/

友だち追加

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

おすすめ記事

「第8回オーガニックライフスタイルEXPO2023」開催レポート

9月14日(木)〜16日(土)の会期で東京・浜松町の東京都立産業貿易センターにて「第8回オーガニックライフスタイルEXP …
no image

セラピスト2月号より〜つぶつぶご飯の思い出〜

こんにちは。 セラピスト編集部の諏訪です。 私が担当した一部のページのフォトギャラリーをお届けいたします! まずは、「ア …
no image

エステティックサロンが、年々レベルアップする理由とは?

「共に学び、共に成長し、共に輝く」を理念とし、日本一の顧客満足サロンやグランプリエステティシャンを決める「エステティック …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD