明日は立冬、今日は「セラピスト12月号」発売日。そして昨日は今年最後のパクチーを収穫

投稿日:2019年11月7日 更新日:

こんにちは。セラピスト編集部のMBです。

東京ではまだ紅葉こそほとんど見られませんが、ここ数日、朝晩は上着がないと過ごせない程秋めいてきました。それもそのはず。明日はもう「立冬」だと言うのですから……、本当に1年って早いですね(子供の頃はもっとゆっくり季節が流れていたように思います)。

自宅の小さな庭の小さな家庭菜園も、そんな季節の移り変わりを感じさせてくれます。大好きなパクチーが、最後の収穫となりました(涙)。パクチーは食欲をそそるその独特の風味はもとより、体内でビタミンAに変わるβカロテンやビタミンCが豊富に含まれていてお年頃のお肌にも効きそうなあたり、本当にいい子です(笑)。一年草なので毎年最後の収穫が終わると、あぁ……もうすぐ冬だわぁ、と季節を感じ、ちょっぴり“おセンチ”(死語ですか?)になるわけです。

セラピスト編集部ブログ12月号パクチー

また来年!

そして今日、11月7日は「セラピスト12月号」の発売日です! 皆様、もうご覧いただけましたでしょうか? 

第1特集は、『精油とハーブで「がん」を癒す』。がん予防に役立つ「ハーブ」の使い方や、心と身体の苦痛を和らげる「精油」の効能、心と手で患者とその家族に寄り添う「セラピスト」の役割などをお伝えします。

第2特集『カウンセリングで“悩み改善”コーチングで“目標達成”』では、クライアントの心の状態をマイナスからゼロに導く〝カウンセリング〟に加えて、ゼロからプラスに導き目標を達成する〝コーチング〟のスキルに注目。この2大コミュニケーション技法をセラピストが理解し、実践するためのノウハウを解説しています。

そほほか、『日本産精油の森で学び、里山で発見!』『もう一度来たくなる、接客とおもてなし』『世界に通用するコミュニケーションの極意『サロンでできる「英会話のおもてなし」』などの特別企画や、連載『症状を改善する アロマとハーブの処方箋「心のアンバランスを整える」』『アロマ調香デザインで至福の空間を創り出す!「香りの組み立て方と、ブレンドの7つのステップ」』など、今月も盛りだくさん。

ぜひ、ご覧下さい!

 

-
/

おすすめ記事

国際文化学園、サンフランシスコ桜祭りで十二単のお服上げを披露

十二単のお服上げを披露する荘司礼子校長 毎年恒例の端午の節句も開催 学校法人国際文化学園は4月15日、サンフランシスコ桜 …
no image

未来の精油

はじめまして。セラピスト編集部のはんざわです。 このたび、新しくメンバーに加わりました。 さて、雑誌『セラピスト』に携わ …
no image

わたしを変えたセラピー

セラピスト編集部のはやしです。 4月に入り、めっきりあたたかくなって、新緑がキレイな時期になってきましたね。 生命の動き …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD