夏は「ハッカのマウスウォッシュ」で気分転換&エアコン対策

投稿日:

こんにちは、編集部のMBです。

東京も、まだまだ暑い日が続いております。編集部では10月号の製作作業が佳境(?)をむかえ、この暑さと相まって若干夏バテ気味の私ですが、皆様はいかがでしょうか。

暑いからといって冷たいものばかり飲み、胃腸がキリキリ、食欲不振……。そして30℃を超える炎天下から編集部に戻れば、エアコンで肌寒く、そして乾燥した空気。“そりゃ、自律神経も乱れますわ”という生活です。

そんな中、私が夏バテ対策品として常用しているのが、「ハッカのマウスウォッシュ」です。

編集部ブログ薄荷ハッカマウスウォッシュ

作り方は、コップ1杯の水にハッカの精油1滴たらし、攪拌すればOK。使い方も簡単で、口に含んでうがいをするだけです。これでけでハッカの清涼感でスッキリしますし、乾燥からくる喉の不快感も解消できます。

また、私は薄荷オイルをいつもカバンに常備しているので、外出先でどうしても歯磨きできないときなどにも活用しています。コンビニなどで購入したペットボトルのミネラルウォーターにハッカの精油をそのまま2滴ほどたらすだけです。

実はこれ、マウスウォッシュとしてだけでなく、このままハッカ水として飲むこともできます。常温のミネラルウォーターでもハッカを入れると清涼感が得られるので、夏バテ防止にもピッタリですね。私は天然の和薄荷を使うことが多いですが、西洋ミントでも同じような効果が期待できます。

だるい、食欲がない、お腹の調子が悪い、すぐ風邪をひいてしまうなど、こんな夏バテの不調対策の1つとして、いかがでしょうか?

セラピスト10月号「連載 アロマとハーブの処方箋」では、こんな夏バテ症状を、そのまま涼しくなった秋まで持ち越してしまう「秋バテ」のケアにピッタリのレシピをご紹介します。

お楽しみに!

 

 

おすすめ記事

「THERAPY WORLD Tokyo 2023」講師のご紹介

10月6日(金)7日(土)に「東京都立産業貿易センター浜松町館」で開催する「セラピーライフスタイル総合展 THERAPY …

今注目の 食に関する資格・検定 認定団体ガイド (セラピスト10月号 第2特集「7大食事療法で“健・心・美”」連動)

「セラピスト10月号」の第2特集では、食に関する資格や、食を通じて健康と癒しを追究しているスペシャリストを紹介しました。 …

からだはなんでも知っている♪〜身体をリセットして、運気UP!!〜

こんにちは! セラピスト編集部のRです。     今回は、ある本をご紹介します!   &n …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD