12月号の佐々木薫さんの対談連載に、西畠清順さん登場!!

投稿日:2017年10月28日 更新日:

こんにちは〜

10月が終わるというのに
台風が来たりと、変な天候が続いていますね。
体調管理に気をつけてくださいね〜♪
11月7日(火)にいよいよセラピスト12月号が発売されます。
昨年の10月号から始まった
「生活の木」のゼネラルマネージャーである佐々木薫さんによる対談連載。
「人と人をつなぐ   植物の魅力   佐々木薫のあの人に会いたくて」

佐々木さんが暮らしや仕事に植物の力を取り入れ、
その良さを、多くの人に提案している方々をゲストに迎え、
植物の魅力や現在の活動などさまざまなテーマについて語り合います。

第8回のゲストは、
花と植物の卸問屋「株式会社花宇」の五代目で、
世界中の珍しい植物を追うプラントハンター。
そして、多くの人の心に植物を届ける活動を行う
「そら植物園」の代表の西畠清順さんをお迎えしました。

20171027aoki_1.jpg
(対談の様子)

20171027aoki_5.JPG
撮影風景
対談場所は、そら植物園の初めてのプロジェクトである
「代々木ヴィレッジ」

20171027aoki_2.jpg
100種類を超える、
亜熱帯や、北極圏に近い土地など
生育環境のちがう植物が森を成しています。
日本ではここでしか見ることができない植物も多数存在。
都心のど真ん中にあるとは思えない素敵な場所です。
20171027aokoi_6.jpg
(代々木ヴィレッジの真ん中にあるオーストラリア原産のボトルツリー。
その愛らしいフォルムは一度見たら忘れられない!)

そんなこの対談の趣旨にぴったりな場所。
代々木ヴィレッジ内のそら植物園のインフォメーションセンターで
9月某日対談は行われました。

植物にお詳しいお2人に
植物の人の心を離さないその魅力。
そして上辺だけではない、植物と人の関わり方について
すばらしいお話をたくさんしていただきました。
世界中の珍しい植物を探し、さまざまな人に植物を届ける「プラントハンター」
そして幕末から続く花と植物の卸問屋「株式会社花宇」5代目でとして、
華道家や、フラワーデザイナーが求める花を届ける清順さん。
枠にとらわれないその活動は、人々の注目を集めています。
関西弁で植物への思いを熱く、冗談を交えながら語ってくれました。

植物と真摯に向き合い仕事にしているからこそわかった
植物との関わり方、植物を大切にするということ。
お2人のお話は私自身の心にも深くささりました。
精油など植物の力を使って、
さまざまな人を日々癒しているセラピストのみなさんは必見です。
お楽しみに。

編集部AO

-
/

おすすめ記事

no image

北海道で行われる、ラベンダー精油の抽出

現在発売中の「セラピスト10月号」では、 北海道でラベンダーなどの栽培・精油の抽出に取り組む ジャスミン・アロマティーク …

桜の花が舞い散る様子を見て、季節を先取りした体調管理の必要性を感じる

東京で桜が開花してから半月が過ぎ、花びらが舞い散る様子を、あちこちで見かけるようになりました。     …

「セラピスト10月号」発売!

「セラピスト10月号」が、9月7日に発売いたします。 今号の第1特集は、手技療法やボディワークを行う人にとって必須となる …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD