“身体のパワースポット”チャクラの秘密を大公開!

投稿日:2015年7月7日 更新日:

最近、健康や美容の方面でよく見かける「チャクラ」という言葉。
運気や意識の目覚めなどにも関係し、”身体に備わるパワースポット”といわれているチャクラとは、
一体どんなものなのでしょうか。

監修◎寺尾夫美子  イラスト◎吉濱あさこ

Q1.チャクラってなに?

A.身体に備わっている、エネルギーの出入り口です。

 私たちは、ふだん、呼吸や食べ物からエネルギーを取り入れていますね。実は、生命の働きはそれだけではなく、空間に存在するプラーナ(”気”のようなもの)も取り入れて、身体の機能や精神活動を維持しているのです。そのプラーナの取り入れ口のことを「チャクラ」といい、主要なものは、身体の中枢に 7つ存在します。
また、チャクラからは、自分自身の”気”も吐き出しています。サンスクリット語で「回転する輪」という意味のチャクラは、気やエネルギーが出たり入ったりしながら、循環している場所なのです。

Q2.チャクラは、自分で感じることができる?

A.はい。私たちは、チャクラを日常的に”体感”しています。

 チャクラは、私たちの”動作”や”感情”に直結しています。
たとえば、高いところに行くと怖くなって肛門の辺りがきゅっとなるのは、尾てい骨にある生存のチャクラが活性化するから。好きな人を思うと胸がキュンとなるのは、愛を司る胸のチャクラが動いている証です。
このように、7つのチャクラはそれぞれ、私たちの内分泌系や神経そう(神経の束)と緊密に繋がり、肉体面や精神面、そして、意識の深い領域であるスピリチュアルな面にも関わっています。チャクラワークやチャクラセラピーなどを行うと、感覚がさらに研ぎすまされるでしょう。

 

Q3.チャクラとオーラって、ちがうの?

A.別のものですが、密接に関わり合っています。

 7つのチャクラから出入りしているエネルギーは、肉体を縦横斜めに取り巻いています。それが、一般にオーラといわれるものです。
オーラは肉体の周りに層をなしていて、内側からエーテルボディ、アストラルボディ、メンタルボディ…*と広がってゆき、内側の方が波動が低く、外側に行くほど波動が高くなります。チャクラは、波動の精妙なオーラボティから波動の荒い肉体へと、段階的に波動を落とし、調整する役割も担ってもいるのです。
*エーテルボディ…肉体的なことに関わる *アストラルボディ…感情的なことに関わる *メンタルボディ…精神的なことに関わる

 

Q4.チャクラを活性化すると、どうなるの?

A.身体も心も元気に、”自分らしく”在ることができ、人間関係もよくなります。

 チャクラが活性化すると、オーラボディに固まっていた恐れや抵抗などの古いエネルギーを、自身で感じ取りやすくなります。そのとき、その心と向き合い、許し、手放してゆくことで、身も心も軽やかになり、本来の自分らしさへと戻ってゆくことができます。
具体的な変化としては、身体面では、体調が良くなります。精神面では、怒り喜びなど感情を燃焼させることができ、後まで引きずりません。また、本来の自分自身へ近づくにつれ、埋もれていた才能や個性を発揮しやすくなり、自分や他人とのコミュニケーションもスムーズになって、良い関係性を築けるようにもなるでしょう。
ただチャクラを活性化するだけではなく、その後の”自分と取り組むプロセス”が、とても大切です。


 

セラピスト8月号には、あなたのチャクラ活性度を知る『チャクラ活性&バランス診断テスト』や、写真を見ながら1人でできる『誌上チャクラセラピー』を紹介しています。ぜひご覧ください!

-

おすすめ記事

no image

セラピスト10月号、東洋医学の活かし方

9月7日に発売します「セラピスト10月号」。 その第1特集は、「漢方アロマと、東洋医学の活かし方。」です。 東洋医学の診 …
no image

「かみさまとのやくそく」観てきました。

こんにちは。セラピスト編集部のはんざわです。気付くともう11月! 湯たんぽがすでに大活躍しています。 最近、” …
no image

思いがけぬ爆発!

こんにちは!編集部のウツギです。 私は料理をするのが好きなのですが、分量の感覚がおかしいようでいつも作りすぎたり、少なす …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD