世界遺産の島で生まれた和精油 「セラピスト2月号」より

投稿日:2014年1月17日

現在発売中の「セラピスト2月号」では、
世界遺産でもある屋久島の地杉を使った精油
「屋久島地杉精油」の記事を紹介しています。

登山、トレッキングなど自然環境を求めて
多くの人が訪れる屋久島。

130117_1.jpg

130117_2.jpg

愛知県のアロマセラピスト、渡辺優子さんが
和精油に魅せられて2012年に屋久島に移住。

現在、株式会社やわら香を設立し、
精油の生産、ショップ、サロンなど
さまざまな活動を行っています。

130117_3.jpg

130117_4.jpg

130117_5.jpg

130117_6.jpg

130117_7.jpg

130117_8.jpg

渡辺さんは、和精油の魅力をもっと知ってもらいたいという夢と
日本の森林を救うための環境還元型ビジネスモデルの構築という
2つの目標を同時に抱えています。

本誌では、移住までの経緯、精油の誕生
そしてこれからの展望などを、詳しく掲載しています!

-

おすすめ記事

フンギ・ポルチーニ

「Autumn」「Fall」「Harvest」、あなたにとって 一番イメージに近い“秋”はどれですか?

「秋」を表す英語には「Fall/Autumn」の他に、昔は“実りの季節”を表す「Harvest」が使われていたそう。季節 …
no image

美しくなる食事療法vol4の撮影をしました!

毎日、うだるような暑さで、クーラーのリモコンが手放せなくなってきましたね。 そんな中、「美しくなる食事療法vol4」の撮 …

桜の花が舞い散る様子を見て、季節を先取りした体調管理の必要性を感じる

東京で桜が開花してから半月が過ぎ、花びらが舞い散る様子を、あちこちで見かけるようになりました。     …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD