横須賀絹子 よこすかきぬこ

エステティックサロン『アイリス』店長。1958年生まれ。カネボウ化粧品美容部勤務を経て、27歳のときにルーマニアのアンチエイジング医療に出合う。専業主婦をしながら、「ジェロビタールH3」の販売代理店を行う。50歳でセラピストに転身し、耳ツボセラピー、超音波セラピー、エフェクティブタッチの資格を取得。現在はセラピストだけでなく、インストラクターとして後進の指導にも努めている。

-