高橋 徳 たかはしとく

1977年、神戸大学医学部卒業。関西の病院で消化器外科を専攻した後、1988年米国に渡る。ミシガン大学助手、デューク大学教授を経て、2008年にウィスコンシン医科大学教授に。米国時代の主な研究テーマは「鍼灸の作用機序」と「オキシトシンの生理作用」。2016年に名古屋市に統合医療『クリニック徳』をオープン。著書に『人は愛することで幸せになれる 愛のホルモンオキシトシン』(知道出版)などがある。

-