坂口火菜子 さかぐちかなこ

ヘナセラピスト

大学中退後、芝居の世界へ。多くの舞台に出演したが、パニック障害の経験や911テロの報であり方を見つめ直す。カナダ・クリー族との出会いをきっかけに、北村耕平翻案「虹の戦士」に出会い、全国で語り継ぐ。『本当の自分に還ることが、全てとの繋がりを思い出す道』が活動のテーマ。後にウーマンズ・セレモニーという儀式を日本人として初めて受け継ぎ、南伊豆や宮崎で執り行った。

-