西川眞知子 にしかわまちこ

アーユルヴェーダ自然療法家

アーユルヴェーダ自然療法家。自身の幼少時の病弱体験を自然療法で改善したことを踏まえ、すべての人が幸せな人生を生きてほしいという思いで今、目の前にあることを自らの選ぶ力を高める自立した健康美容法を提案。

インドのアーユルヴェーダを日本の伝統的な食事や暮らし方、さらにはアジア諸国の植物療法や運動療法などの自然療法や心理療法を和の精神でつなげ「日本人に役立つ日本人によるアーユルヴェ-ダ」を構築、指導している。

今すぐ取り入れられる日本人のための自然生活法としてのアーユルヴェーダを考案し、セミナーや講演会や書籍などでお伝えしている日々を送っている。書籍は30冊以上。

-