智諒(中村智美) ちりょう

僧侶

英国等でアロマセラピー(英国IFPA/IFA)を学び、2001年に株式会社木花を設立。ホテルサロン、産婦人科の産前産後ケア、翻訳などの事業を20年間行う。英国IFPA理事に2年間就任。NPO法人日本アロマセラピー福祉サポート協会を設立し、病院で終末期患者への緩和ケアや医療従事者向けの講習会を行う。僧侶として、仏教の智慧が今を生きる人々の苦しみに対し何ができるのか模索し、臨床仏教やマインドフルネスを日々実践している。

-