世界初! タイ政府公認のタイ古式マッサージ世界選手権、開催決定! 日本予選は来月!

投稿日:

PR

タイマッサージ 世界選手権 日本大会

2022年、世界初のタイ古式マッサージの世界選手権の開催が決定。
既に先月、アメリカとイタリアでは国内予選が行われた。
世界大会日程

この大会の主催は、World Association of Nuad Thai & Spa(以下、WANTS)。主要メンバーに名を連ねるのは世界各国で活躍しているタイ人のタイ古式マッサージ施術者たちだ。
先述した2カ国のほか、フランス、ギリシア、ノルウェー、ドイツなど日本を含む11カ国で4月から7月にかけて国内予選が開催され、各国予選で1位に輝いたファイナリストは7月15日・16日の2日間にわたってスイス・チューリッヒで開催される最終ラウンドへの参加資格を得ることになる。
ここで世界No.1タイ古式マッサージセラピストの座を目指して競い、見事その座を掴み取った暁には、タイ王室のシリントーン女王からトロフィーを贈呈される。

この大会の日本予選は来月。
6月14日(火)、15日(水)の2日間、茨城県筑西市にあるタイのお寺、プッタランシー寺院を会場に開催されることが決まっている。

タイ政府も公認したこの世界選手権、参加者には参加証明書が授与され、日本予選の各部門Top3にはメダルと賞状が、さらにファイナリストにはタイ王室からのトロフィーが授与されるとともに、スイスへの航空券と滞在費用も支給される。

日本予選の審査員は、オンスクールのオン氏、在日のタイ人セラピスト2名、一般社団法人ユーファイ協会の梶智穂氏、一般社団法人国際タイマッサージ協会の大槻一博氏の5名。

この大会へのエントリー資格は、18歳以上のタイ古式マッサージスクール卒業生およびタイ古式マッサージの施術経験者で、予選の2日間とも終日参加可能な日本人。エントリー費用は5,000円。
エントリー期限は6月6日(月)に迫っている。

参加枠は、
1)一般的なタイ古式マッサージの「Thai Massage for Health」と、
2)さまざまな要素を取り入れた発展的なタイ古式マッサージのスタイル「Nuad Thai Inspiration」の2部門が用意されており、両方にエントリーすることも可能。

大会当日はタイダンスやムエタイなどのミニショー、ワークショップ、タイ料理の屋台の出店なども予定されていて、タイ文化を堪能できる機会にもなりそうだ。

本気で世界No.1を目指す「腕に覚えあり」のベテランにとっても、自分の実力を試したい若手にとっても、貴重な自己研鑽の場となることは間違いない。

詳細は下記サイトから。
ウェブサイト:https://wntcjp.com
Facebook:https://www.facebook.com/wntcjp
インスタグラム:https://www.instagram.com/world_nuad_thai_championshipjp/

-

おすすめ記事

セラピストブログ_ホメオパシー

世界ホメオパシー周知週間2019。日本におけるホメオパシーも発展を続けています

 毎年、4月10日~1週間、世界各地で開催されている「世界ホメオパシー周知週間」。ドイツ人医師サミュエル・ハーネマン(1 …
枇杷

週末、千葉県を訪れ思うこと。名産品に上げられる“枇杷”の花の香りって嗅いだことありますか?

こんにちは編集部Tです。 3月を間近にそろそろ行楽シーズンで浮き足立つ季節のはずが、ウイルス関連の記事が多く、漂う自粛と …

セラピスト8月号 植物の薬効と太陽の力を蓄えた、「インフューズドオイル」のお話。

現在発売中のセラピスト8月号では、「インフューズドオイル(ハーブ浸出油)」にスポットを当てた記事をご紹介しています。 そ …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD