脳情報を読み、原因療法へと導く画期的メソッド 最終回

幸せになりたい人のための
読脳メソッド。
“真の癒し”とは?

医療機器では見つけ出せない症状や病気の原因を、目の前のその人の脳の情報を読み出し、探索する「読脳メソッド」。
読脳メソッド開発者・伊東聖鎬さんが、その効果とメカニズムを明かします。
最終回では、読脳セラピーで上がる効果の秘密について語ります。
取材・文◎岡田光津子 提供◎読脳アカデミー・CWインターナショナルスクール

国内外で注目されている読脳メソッド、効果の秘密

目の前の求めている相手の脳の情報を読み取り、答えを探索する「読脳メソッド」。

40年以上にわたり現代医学、現代医療で良くならない難治な病気、症状に取り組み、これまでYouTubeで5か国語以上、日本語版1,600本以上の臨床を発信してきました。その臨床のほとんどが、どこへ行っても何をやっても良くならなかった病気、症状がその場で改善したというもので、読脳メソッドに興味を持つ人は日本に留まらず、海外でも1回のセミナーに500人以上の人が参加するなど、国内外で注目されています。

ブラジルをはじめ、世界で指導。

読脳メソッドを指導する読脳アカデミーで学ぶスクール生もまた、伊東聖鎬さんから直々に学ぶことで、ほぼ全員がこれまでの常識では考えられないような効果を徐々に出せるようになっています。

現代の医学、科学の常識では考えられないような奇跡の数々を生み出している読脳メソッド。いったいなぜ、そのような人智を超えているともいえるような結果が出るのでしょう!?

伊東さんは言います。

「それは読脳メソッドには、フィロソフィーがあるからです。技術というものは、どんなものも開発した人の開発した意味、理由、必要(フィロソフィー)があります。そのフィロソフィーがどういうものなのかで技術の質は決まり、また技術を学ぶ側はそのフィロソフィーをいかに理解しているのかでその技術を使いこなせるかどうかが決まるのです。
読脳メソッドは(私が)命を懸けて掴んだ幸せを、誰もが掴めるように開発したものです。それを『CW Happiness Philosophy』と言い、スクールの多くの時間は、このフィロソフィーに基づくコミュニケーションに費やされます。結果、読脳アカデミーのスクール生は、単に知識や技術を指導しているスクールの生徒とは、人と関わる姿勢も、ものの見方も、提供できる効果も全然違っているのです」

病気や苦しみは幸せを掴むためのチャンス

心身が不調なのは「幸せでない」からです。人は「生まれてくる時、生まれてくる意味も、理由も、必要も、100%持って生まれてきました。100%の幸せと愛を持って生まれてきた」のです。

伊東さんはこれをコップの中の水に例えて語ります。

「人は生まれてきた時は、コップの中の水がいっぱいの状態です。ところがコップの中の水は、時代や国、性や環境、教育等の影響を受け、少しずつ減っていくのです。病気や苦しみは、生きてきた中で水が減少していると脳が自分に訴えているサインです。それは、治療を受けたからといって戻るわけではありません。病気や苦しみは人に取り除いてもらうものではなく、本人が自分の脳の情報を読んで原因を探求し、人生にとって大切なことを掴み、自分で克服できるようになっているのです。
だから、セラピストの本当の役目は病気を治すのではなく、本人が自分で克服できるよう導くことです。そんな指導をすることで、指導する側の脳には幸せホルモン(脳内伝達物質)が放出されるのです。クライアントを幸せにすることと、自分が幸せになることは同時に起こるのです。コップの中の水が減っている状態のままで人と関われば、相手のコップの中の水を奪ってしまうのです。だから人は人と関わる時、コップの中の水をいっぱいに、さらに溢れ出た状態でなければならないのです」

人はコップの中の水(幸せ)が満ち溢れた状態で人と関わる必要がある。

伊東さんは35年前、授乳中、育児中のトラブルに悩むお母さんや赤ちゃん・幼児を対象に指導していました。その時、赤ちゃんや幼児の脳の情報を読み出す必要があり、読脳法はそれをきっかけに開発されたのです。赤ちゃんの脳の情報を読むと、「私は100%幸せと愛の中で生まれてきた」「私は生まれる意味も理由も必要も100%持って生まれてきた」という情報でした。

誰もが自分の脳の情報を読めるように ― 世界で指導

人は皆、この世に生れた瞬間は100%です。しかし、次の瞬間100から減っていってしまいます。0ということも起こり得るのです。生きていくということは、そんな不安定と表裏一体なのです。だからこそ、人はいつも安定した状態を維持していくことができるよう、自分の脳の情報を読む技術を身につけることです。それを「CW Happiness Philosophy」CW(宇宙の叡智)—コスミック・ウィズダムと言い、スクールで、そして世界で指導しているのです。

これまで中南米でコースを開催しましたが、2019年以降は欧米、北欧、ロシア、韓国等でも行います。2020年以降は海外でスクールも開校していく予定です。スクールでは、そんな国内外の講師やスクール長の育成も行っています。読脳メソッドに興味を持たれた方は、まずは体験受講してみてはいかがでしょうか。

  • 伊東聖鎬さん

    読脳アカデミー・CW(コスミックウィズダム)インターナショナルスクール学長。1947年京都生まれ。「人が幸せに生きるための哲学とシステム」をCW Happiness Philosophy読脳メソッドとして体系化。国内外で後進育成に尽力中。

  • 読脳アカデミー・
    CWインターナショナルスクール

    〒160-0023 
    東京都新宿区西新宿6-15-1-710
    TEL: 03-33421020
    http://www.cw-system.jp/

-