セラピスト12月号、顧客満足度を高める7つのポイント

投稿日:2012年11月2日 更新日:

11月7日に発売します「セラピスト12月号」。
その特別企画として、「顧客満足度を高める7つのポイント」を紹介しています。

解説するのは、『エステティックサロン・スクール パールケイ』を主宰し、今春開催した「第2回エステティックグランプリ」で顧客満足サロン大賞を受賞した、服部恵さん。

12.11.2.01.jpg
12月号では、服部さんのオリジナルメソッドである「美筋形成トリートメント」を例に、他店と差別化できる、顧客満足度を高める7つのポイントを解説しています。

ここでは、7つのポイントの中の一つ「触れる=施術」を、特別に解説します。

服部さんは、トリートメントの工程以外であっても、触れる時は全て施術と考えています。
お客さまが気づかないような心地よさを提供すると、全体を通して一味違った施術になるといいます。

例えば……
タオルケットをお客さまの手にかける時は、腕の伸筋群辺りを圧迫しながら手を持つと、単に移動させるという行為が施術に変化します。

12.11.2.02.jpg
お顔を傾ける時は、こめかみを圧迫しながら行います。また、首の時は風池を圧迫しながら傾けます。

12.11.2.03.jpg
デコルテにタオルを掛ける時、左右非対称だと心地が悪くなるので、必ず左右対称にし、触れる時はふわっとタオルを配置した”おもてなしタオルワーク”を行います。

12.11.2-04.jpg
これらのことを常に意識し、お客さまに気持ちを込めたトリートメントを提供しましょう。

【セラピスト12月号】
最新号紹介:セラピスト12月号、11月7日発売!

-
/

おすすめ記事

セラピスト8月号、ホリスティック・フットケア

セラピスト8月号では、足の悩みを改善するためのフットケアを紹介しています。 解説してくれたのは、東京・白山にあるサロン「 …

多分野で活躍するリフレクソロジストたち それぞれの反射区チャートを公開!

「セラピスト2月号」リフレクソロジー特集では、リラクゼーションを提供するだけにとどまらず、介護や医療を始め多くの現場で活 …
no image

セラピー業界に求められる、スーパーバイザーの存在

今日もまた、日本列島は猛暑に包まれた熱い1日でした。 関東地方は梅雨明けから1カ月が過ぎましたが、まだ8月に入ったばかり …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD