セルフチネイザン

ご購入はこちら

価格
5,500(税込)
監修者
Yuki
指導者
Yuki
収録時間
54分分
発売日
2021年5月10日
ジャンル

未消化の負の感情を癒す
自分で出来る内臓マッサージ



現代に生きる「日本女性の不調改善」のために

未消化の負の感情は

「お腹もみ」でデトックスできます

目の疲れ・肩こり、生理不順・PMS。

病院では「異常なし」といわれてしまった不調は
もしかすると【負の感情】に由来するかもしれません。

チネイザン(氣内臓)とは「東洋医学」と
「お腹もみ」をベースにした伝統療法のこと。

その最大の特徴は
【感情と内臓には密接な関係がある】という考えです。

例えば

・【イライラ・怒り】は【肝・胆】

と関係があります。

そして

・【肝・胆】は【目・筋・爪・自律神経を司る】【血液のプール】

という特徴があるので【肝・胆】の弱りは

・頭部の不調
・婦人科系の不調

という身体的不調に現れます。

この【感情→内臓→不調】の関係に着目した内臓マッサージで
体内の老廃物はもちろん、負の感情をデトックスしていくのがチネイザンです。

このDVDでは現代に生きる「日本女性の不調改善」をテーマに
自分で出来る【セルフチネイザン】のやり方を人気の指導者・Yuki先生が丁寧に解説。

・何となくスッキリしない不調をいつも抱えている方
・心と体の不調を自分で改善したい方
・体だけではなく、心も一緒に健康で綺麗でいたい方
・東洋医学的な健康法に興味がある方

に是非試してもらいたい方法を分かりやすく収録しているDVDです。
CONTENTS 【Yuki式チネイザンとは…現代に生きる日本女性のために】 ■チネイザン(氣内臓)とは? ~スグに活かせる、陰陽五行の知恵~ 【不調を未病の状態で改善する】 【氣とは生命エネルギー】 【未病とは病気になる一歩手前】 【陰陽五行について】 【五臓五腑と陰陽五行の対応】 【感情と内臓の主な関係】 【内臓の氣を食事で養う】 【内臓の弱りは色にも現れる】 【11の内臓の位置】 ■お腹を感じる ~反射区の取り方~ 【反射区とは…臓器の機能を高める】【一緒にやっていきましょう】 ■セルフのテクニック ~不調別の腹部マッサージ法~ ○肝(胆)…イライラ・怒りを癒す(目の疲れ、肩こり、生理不順、PMS) 【肝の特長と関連する不調】 【座ってやる方法】【一緒にやってみましょう】 【寝てやる方法】【一緒にやってみましょう】 ○心(小腸)…焦り・我慢を癒す(不眠、手足の冷え、更年期障害、精神的疲労の蓄積) 【心の特長と関連する不調】 【座ってやる方法】【一緒にやってみましょう】 【寝てやる方法】【一緒にやってみましょう】 ○脾(胃)…不安・心配事を癒す(胃腸障害、手足が黄色い、内臓下垂、過食) 【脾の特長と関連する不調】 【座ってやる方法】【一緒にやってみましょう】 【寝てやる方法①】【一緒にやってみましょう】 【寝てやる方法②】【一緒にやってみましょう】 ○肺(大腸)…悲しみ・孤独感を癒す(皮膚のトラブル(アトピー、湿疹)、便秘) 【肺の特長と関連する不調】 【座ってやる方法】【一緒にやってみましょう】 【寝てやる方法】【一緒にやってみましょう】 ○腎(膀胱)…日常生活に関わる恐怖を癒す(抜け毛、骨密度の低下、難聴、腰痛、目の下のクマ・むくみ、生理不順) 【腎の特長と関連する不調】 【座ってやる方法】【一緒にやってみましょう】 【寝てやる方法】【一緒にやってみましょう】 【壁を使う方法】【一緒にやってみましょう】

著者プロフィール

指導・監修●Yuki

早稲田大学政治経済学部卒業。外資系コンサルティングなどに勤めながら、ヨガ、心理学、経絡法、アロマテラピーなどを習得。その後チネイザンに出会い人生が激変、30歳を機に独立。日本全国でワークショップを開く傍ら、チネイザンセラピストの養成にも力を注ぐ。書籍『お腹をもむと人生がまわりだす』(草思社)他、DVD『タオの伝統療法 チネイザン入門』(BABジャパン)。

-