セラピストのためのやさしい精神医学

人々の心と身体をケアする、
癒しのプロたちに役立つ知識と方法

セラピストと医師は、協力し合いながら人を幸せに導く仲間である。医学的診断や薬の処方とは別の方法でクライアントに寄り添う、健康生活の統合的な支援者になるヒントが満載!

心理カウンセリングの第一人者浮世満理子氏との対談も収録!

アロマセラピスト、リフレクソロジスト、心理カウンセラー、整体師…etc. 必読の1冊!
CONTENTS

第1章 心ってどこにあると思いますか?
第2章 人生いろいろ、うつ病もいろいろ
第3章 ありえないことを信じてしまう病
第4章 あなたに死んでほしくない
第5章 個性を生かす場はきっとある
第6章 実は誰もが摂食障害の予備軍
第7章 多重人格にどう向き合う?
第8章 さまざまな不安障害
第9章 “眠れない”のは何のせい?
第10章 セラピーと医療のより良い関係とは?
特別対談 浮世満理子×香山リカ

著者プロフィール

著者 ◎ 香山リカ かやまりか

精神科医、立教大学現代心理学部教授。1960 年、北海道生まれ。東京医科大学卒業。精神科医として病院での診察に携わるかたわら、豊富な臨床経験を活かし、幅広いジャンルで評論、執筆活動を展開している。近著に『オジサンはなぜカン違いするのか』( 廣済堂新書)、佐藤優との共著『不条理を生きるチカラ』(ビジネス社)など、著書多数。

-

≪ 前の商品

強・金・龍

次の商品 ≫

男と女は、イヌとネコ