やさしいCBDオイルでつくる「魔法の手」

やさしいCBDオイルでつくる「魔法の手」

“奇跡の植物”大麻草を味方にする!

今、世界が注目しているのが、大麻草から抽出される「CBDオイル」。
麻薬成分のTHCを含まないため中毒性はなく、自然治癒力の向上に作用する、薬理効果の高いオイルです。
サロンはもちろん、ホームケアとして子供からお年寄りまで使用できるよう、“やさしさ”にこだわった「マッサージ用CBDオイル」を開発した和手技エネルギー療法協会・田畑直江さんに詳しく伺います。
取材・文◎岡田光津子 提供◎(一社)和手技エネルギー療法協会

PR

即効性のある舌下吸収よりも
経皮吸収に着目

CBD(カンナビジオール)とは、大麻草に含まれ、少なくとも100種類以上あるカンナビノイドという化学物質成分の一つです。

なかでもCBDはもっとも薬理効果が多く、体内を均衡な状態に保とうとする恒常性の維持に大きく貢献すると期待されています。その効果は幅広く、鎮痛、抗炎症、リラックス、安眠、抗うつ作用などがあげられます。

「一般的に大麻というとマリファナなどの禁止薬物を想起されがちですが、CBDは幻覚作用などを起こすTHC(テトラヒドロカンナビノール)とはまったく成分が異なります。とはいえ、私も最初は本当に大丈夫なの?と懐疑的でした」(一般社団法人 和手技エネルギー療法協会 理事長 田畑直江さん)。

田畑さんがこのオイルのことを知ったのは、2014年のこと。末期がんの患者の緩和ケアとして、CBDオイルを使ったケアについて相談を受けたことがきっかけでした。

「このときは信頼できるCBDオイルの会社と患者さんをつなぐだけでした。ただ2017年、アメリカの医師がエビデンスをとった舌下吸収のCBDオイルを紹介され、その効果効能の高さに改めて『これはすごいものを知ってしまった!』と感じたのです」

そこで、ご自身と信頼できるクライアント十数名にこのオイルを試したところ、半数に「安眠できた」、別の半数は「目が冴えて眠りづらくなった」との結果が出ました。

「CBDオイルの特徴に恒常性の維持があります。そのため、日ごろから交感神経が優位の方はオイルの服用によって副交感神経が優位になり、副交感神経が優位の方は交感神経が優位になったということがわかりました」

舌下吸収は即効性があるけれど、すべての人に必要なオイルとは言いきれない。また、CBDは量を増やせば効果が上がるわけでなく、あくまでも均衡状態を保ちます。けれど、より多量で使った方が効くのではないかという意識依存が起こることがあります。

その点、経皮吸収にすれば、手の温もりも含めた心地よさがあるため、意識依存が起こりにくくなります。これなら作用も穏やかで、万人に安心して使ってもらえる!とひらめきました。

たった1分間のマッサージで
経皮吸収は2、3時間も持続

2018年からオイル開発をスタート。カンナビノイド研究の第一人者である昭和大学薬学部の佐藤均教授監修のもと、2020年に3種類の商品をリリースする運びとなりました。

「こだわったのは、CBDは穏やかな1%濃度にすること。配合する精油の薬理効果を最大限に引き出す成分設計。そして禁忌に触れず、嗅覚の好き嫌いを誘発しないくらいに繊細な香りを作り出すことでした」

原材料となるCBDオイルは、第三者機関からTHCフリーと認定されたものだけをアメリカやカナダから輸入。昭和大学薬学部の連携研究所機関を持つ国内工場で安心安全な商品作りに成功しました。

たった1分のマッサージで、経皮吸収はその後2、3時間持続。サロンで全身トリートメントを行う際は、背中や足など主訴がある部位で先にこのオイルを使い、その他の部位は通常のアロマオイルを使ってもOKです。

家庭においては「受験がんばって」「ママ、いつもありがとう」「パパ、いつもお疲れさま」などの気持ちを込めて、たった1分間だけ背中をマッサージするなど、親子で夫婦で、気軽に触れ合うためのツールとして活用できます。

「当協会が目指しているのは、一家に一人、『魔法の手』を持つセラピストを作ること。誰もが持つ掌(たなごころ)、つまり手を介してやさしい気持ちを伝え、日々使うことで免疫を高めて恒常性を維持するツールとして、ご活用いただけたらと願っています」

CBDは、人体に備わっている恒常性の鍵
「カンナビノイド受容体」
に働きかける

この地球上で生きていくために、私たちの身体には本来ECS(エンド・カンナビノイド・システム)という身体調節機能が備わっています。これは食欲や痛み、免疫調整、感情抑制、運動機能、発達と老化、神経保護、認知と記憶などの機能を持ち、私たちの全身には、図のようなカンナビノイド受容体が分布しているのです。これらの受容体にCBDが直接働きかけることで、ストレスや加齢で乱れてしまったECSの働きを整えることができます。

▲「ワシュギボディアロマオイル スムース」を使用し、肩から胸にかけて1分間マッサージ。60分後のアルファ波の発現状況から、わずか1分のマッサージで、ECS に働きかけ、脳波が十分リラックスに導かれていることが分かる。
使用機器:SYNAFIT 2500(NEC メディカルシステムズ製)

薬理効果を十分に引き出す
こだわりの成分設計

CBDには、単体で使うよりも他の成分と配合して使用することで、相乗効果を発揮し、その効果効能が最大限に引き出される「アントラージュ効果」という特徴があります。
なかでもアロマオイルの成分「テルペン」「カリオフィレン」などとの相互作用が大きいことから、商品を作る際には、薬理効果が十分引き出される成分設計を心がけました。
また、子どもから高齢者に好まれる、ほのかで繊細な香り作りを意識しています。

目的別で使い分けたい、3種のラインナップが完成!

< Relax > イライラしたときや睡眠前に。気持ちを鎮め、快眠に導いてくれる。サイプレス、マジョラム、ペパーミント、グレープフルーツ、ラベンダーを配合し、オイルの相乗効果を高めている。
< Smooth > 肩や首の凝りや痛み、スポーツ後の筋肉ケアなどに。ウィンターグリーン、ローマンカミツレ、ペパーミント、ラベンダーを配合。ほのかな香りで気分をスッキリさせる。
< Break > ラインナップのうち唯一のローション。スマートフォンやパソコンによる頭皮のコリや脳疲労のケアに。ヘッドマッサージにも最適で養毛効果も。ローズ水、ネロリ、ラベンダー、シナモン配合で気分もリフレッシュ。

Profile

田畑直江さん
たばたなおえ 一般社団法人 和手技エネルギー療法協会 理事長。約30年間、女性専科で独自の施術法を用いたセラピストとして6万人以上の施術にあたる。2017年同協会を設立。2020年経皮吸収で穏やかに心身に作用させるオリジナルCBDオイルをリリース。

CBDアイテムの販売代理店募集中!

製造・販売
(一社)和手技エネルギー療法協会

URL https://www.washugi.jp
TEL 03-5537-1107
製品の成分・効能の詳細はこちら!
https://washugi-cbd.com

-