手技のスペシャリストが教える、かんたんセルフケア セラピスト2015年10月号第1特集連動記事

投稿日:2015年9月15日 更新日:

手技のスペシャリストが教える「かんたんセルフケア」。
その第4弾として、「腰痛」を防ぐゆらしのテクニック、クレイドロジーを紹介します。

取材・文◎吉川圭美

腰痛を防止するために、毎日の習慣にしよう!

 もんだり押したりすることなく、ゆらすことで身体の痛みやこりをやわらげるクレイドロジー。クライアントだけでなく、セラピスト自身のセルフケアにも応用することができます。今回は日々ゆがみやすい骨盤を自分で調整する方法を、宍倉弘恵さんが紹介します。足を組んで揺らすだけと簡単。こまめに行うことで、かるい腰痛も防ぐことができるといいます。毎日の習慣のひとつとして、取り入れてはいかがでしょう。

〈実践してみよう! 腰痛のセルフケア〉


①両足が床につく高さの椅子に座り、両足のかかとをそろえる。膝頭の長短を比べ、短く見えるほうを確認する。

②つま先が短いほうの足をもう一方の足にかけ、両手を使って下になった方の足のひざをゆっくりとゆらす。このとき、足に力を入れないのがポイント。手の力を使って左右に揺らす。

③10回ほどゆらしたあと、手を離し、両足を元の位置に戻す。①と同様、つま先の長さを確認し、長さが揃っていたら調整完了。

-

おすすめ記事

no image

つぶつぶが気になる

こんにちはセラピスト編集部のウツギです。 8月号の編集後記に6月に入籍したことを書いたのですが、思いの外、社内の人たちか …

セラピスト12月号第1特集連動記事 一流講師オススメの「本」

セラピスト12月号の第1特集では、セラピストの人生に影響を与えたり、ココロとカラダに関連する「本」を紹介しています。ここ …
no image

からだの声を聞きなさい ワークショップ開催!

こんにちは。セラピスト編集部の諏訪です。 今日もすっごく寒いですね。冬はずっと室内で過ごしたくなるので、外に出る決心をす …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD