今知りたい“未病”的療法! 『雲瑶(うんよう)の「中医学の理論と美容かっさ」』は「セラピー NET カレッジ」にて配信中

投稿日:

好評発売中の『セラピスト』6月号で始まった雲瑶(うんよう)さんの新連載『セラピストのための中医学』は、もうご覧いただけましたか? 陰陽バランスや“気”の考え方に触れた第1回目を読んで、病をホリスティックに捉え、自然治癒力を高める“未病”的療法「中医学」への興味が高まっているのではないでしょうか。

そんな方にお勧めしたいのが、セラピスト・エステティシャンのための動画講座「セラピー NET カレッジ」で公開中の『雲瑶の「中医学の理論と美容かっさ」』。身体の構造や不調の原因、改善法などを身につけることができる基礎からの中医学理論と、その美容的実践法として小さなヘラを使ったフェイシャルマッサージで、刺さない鍼灸とも言われる「グアシャ(かっさ)」の解説と顔面部への施術テクニックをご紹介します。

講師の雲瑶さんは、中国内モンゴル出身でグアシャ国際協会会長。中医学は中国伝統の医学で、対症療法でなく原因を探る、全身を見て治療を行う、人間が本来持っている自然治癒力を高める、などの特徴を持っています。そこでは長い歴史の中で研究された陰陽五行、経絡・経穴の理論、蔵象学説など独特の理論とともに、見立て(四診法)、生薬の使用など実践的技術も培われました。今話題の自然治癒力アップにも効果的な知識と、本場の「かっさ」技術を学習できます!

 

主な内容

Part1 中医学の理論(34分38秒)
・中医学とは??
・中医学と西洋医学
・五臓六腑について
・陰陽五行について 他

Part2 美容かっさの理論と実技(25分30秒)
・グアシャ療法とは?
・痧象について
・痧が消えるしくみ 他

 

[講師紹介]雲瑶(うんよう)さん
刮痧国際協会会長。中医鍼灸師、中医診断師、中国国際推拿按摩師。気功療術師。漢方アロマを使った「雲瑶式刮痧療法」を考案。中国で生まれ、日本留学後に中国推拿を学び、札幌のリゾートホテルで中国式整体サロンを開業。その後、中国でブームになっていた刮痧を日本に伝えるべく、中国中医研究院中医学校で刮痧を習得。札幌と銀座に「雲瑶刮痧中医学院」、漢方サロン「蘭華(フォルシシア)」を設立。医療機関での講演なども行い、中医学の養生理論と刮痧の普及に努めている。http://guasha.jp/

▼雲瑶さんの新連載『セラピストのための中医学』、試し読みはこちらから!
本場中国で中医学を学び、20年近く日本でセラピストとして活躍している、雲瑶刮痧中医学院代表の雲瑶さんの連載がスタートします。中医学のスケールの大きさや深さ、セラピーに活かすコツを、徹底的に分かりやすくお伝えします!第1回のテーマは「中医学とは何か?」。
http://www.therapylife.jp/therapist-202006/

-

おすすめ記事

脳疲労の癒し方

みなさま、こんばんは☆ セラピスト編集部の中田です^^ みなさまは、仕事にコ、コロされる…!! と思ったこと …
メイク道具

自分では見慣れてしまって気付かない眉の形を第三者にアドバイスしてもらい、目指せ脱・たれ眉毛!

自分では平行眉のつもりだったのですが、なぜか最近家族や友人から立て続けに「すごく下がり眉だよね」と指摘を受けて大ショック …

ポータブル型快眠サポート機器「Sleepion 2」先行予約販売が開始

手のひらサイズでコンパクトなうえ、バッテリー駆動で持ち運びしやすい。 「音」と「光」と「香」の3つの要素で安らぎを与える …

おすすめセミナー

おすすめ書籍&DVD