今、注目のセラピストたち! 2019年12月号

セラピスト最新号に登場しているセラピストやエステティシャン、講師やコンサルタントなど、今、注目の人たちを紹介しています。

重松浩子 しげまつひろこ

Jスタイルアロマ研究所代表。英国ITEC認定アロマセラピスト。日本でアロマテラピーが広く知られる前からアロマを学び実践している。「日本人に合うアロマ」を研究し、産地と消費者をつなぐ「日本の精油」の普及に力を注いでいる。

長谷川記子 はせがわのりこ

チェリッシュインターナショナル代表取締役、チェリッシュアロマの会を主宰する。薬剤師、メディカルアロマテラピスト、統合ケアセラピスト、東京キャンサークリニックにて統合ケアサポートを実施。日赤アロマ研究会代表。各地の介護医療のボランティア養成教育をしている。著書に『ガンを癒すアロマテラピー』(リヨン社)などがある。

塩田清二 しおだせいじ

星薬科大学先端生命科学研究所ペプチド創薬研究室特任教授。理学修士(新潟大学)、医学博士(昭和大学)、日本アロマセラピー学会理事、日本統合医療学会副理事長などを務める。専門は神経科学、解剖学。著書に『〈香り〉はなぜ脳に効くのか アロマセラピーと先端医療』(NHK出版)などがある。

吉田節子 よしだせつこ

あわせLLP代表。薬剤師・生涯学習開発財団認定コーチ。日本アロマ環境協会認定アロマセラピスト。日本メディカルハーブ協会ハーバルプラクティショナー。幼少より薬用植物に多大な関心をもち、ハーブの心と身体両面への作用を模索し、エネルギー面を含めての薬用植物の新たな可能性を発信し続けている。著書に『スピリチュアル・アロマテラピー入門』、『アロマテラピー検定試験に一回で合格するための問題集』(小社刊)など。

田中かおり たなかかおり

HCPS認定臨床アロマセラピスト。薬剤師。ホリスティックケアプロフェッショナルスクールにて学び、2019年6月より奈良県立医科大学附属病院緩和ケアセンターにて週1回勤務。同センターでは2015年よりアロマセラピーを導入。現在も田中さんを含む2名の同スクール卒セラピストが活動する。

今西二郎 いまにしじろう

明治国際医療大学附属統合医療センター センター長・教授・医師。明治国際医療大学附属統合医療センターの立ち上げに携わる。さらに、次世代型統合医療の研究も行う。

川崎順子 かわさきじゅんこ

「訪問看護ステーションみどり」看護師、英国IFAアロマセラピスト、内視鏡技師。慈恵会医科大学外科病棟に7年勤務後、内視鏡部で主任業務を15年務める。選択定年で退職後、オリエンタル・アロマセラピー・カレッジで学び、IFAを取得し、訪問看護ステーションみどりにて勤務。

Dominique Baudoux ドミニック・ボドゥー

ベルギー在住。ドミニック・ボドゥー・インターナショナル・アロマテラピー・カレッジ学長。最新のアロマテラピー研究を行い、ベルギーから日本を始め世界の各国へアロマテラピーの普及・啓蒙の活動をしている。著書多数。

川西加恵 かわにしかえ

日本ハーブソムリエ協会理事長、日本アロマコーディネーター協会認定インストラクター、日本エステティック協会認定エステティシャンなど。講師のほかに、医療現場、中学校、高校での講演、執筆活動など多岐に活躍。

大杉みどり おおすぎみどり

株式会社アンジェラックスプランニング代表取締役社長。2013年エステティックグランプリの顧客満足部門全国1位を皮切りに、6年連続TOP10入り、3度の全国1位を受賞。もっとも上手にエスグラを活用して急成長したサロンの代表として全国で巡業講演も行っている。

Yuki ゆき

一般社団法人内臓マッサージ協会代表理事。「たまよろ庵」主宰。体調不良で病院に行くも、医者にさじを投げられ、「自分の不調は自分で治す」ことを決意。インド、タイなどで修行を積み、チェンマイでチネイザンに出合う。その後、自分自身で感情と内臓を癒すセルフチネイザンを開発、普及に努めている。11月10日発売のDVD「タオの伝統医療 ネイザン入門」を指導・監修。

竹内義晴 たけうちよしはる

特定非営利活動法人しごとのみらい理事長。元プログラマーで、職場の人間関係のストレスで心身共に疲弊した経験から心理学やコーチングを学ぶ。「仕事を楽しくする」を活動テーマに、コミュニケーションの講演・研修、コーチング、カウンセリングなどに従事。新潟県在住でリモートワークなどこれからの働き方も実践している。

浮世満理子 うきよまりこ

株式会社アイディアヒューマンサポートアカデミー学院長。20代でメンタル不調になったことをきっかけに、渡米。心理カウンセラーとしての実践を積む。心理カウンセラー業界団体一般社団法人全国心理業連合会(全心連)代表理事。スポーツ選手や芸能人・経営者など幅広いカウンセリングやメンタルトレーニングを行う。著書に『こ・こ・ろカウンセラー 浮世満理子の日々』(小社刊)がある。WEB動画講座「セラピーNETカレッジ」に出演している。

藤原綾子 ふじわらあやこ

早稲田大学人間科学部人間健康科学科 (行動療法専攻)卒業。株式会社ソルシェール 代表取締役。サロン「Vert Mer」主宰。魔女ラボ研究所所長。精油を用いて深層心理、潜在意識を導き出す独自メソッド「アロマアナリーゼ」を考案。今までに、延べ3,000人以上が受講。著書に『香りの心理分析法 アロマアナリーゼ』(小社刊)がある。WEB動画講座「セラピーNETカレッジ」に出演している。

松田さと子 まつださとこ

臨床心理士・BPS認定Chartered Psychologist・健康心理士・IFPA、IFA、NAHA、AEAJ認定アロマセラピスト・IFPA Principal Tutor。現在は英国ロンドンでカウンセリングやイメージコンサルティング、独自メソッド「芳香心理療法」を行っている。英国にてメンタルヘルスケアのチャリティー活動にも従事している。

竹村友生香 たけむらゆいか

心と身体のエネルギーチャージサロン「イヴァラニ」主宰。オーラチャクラリーディングカウンセラー。エステサロンを経営しながら、コーチングやカウンセリングなどの資格を取得。一般社団法人エステティックグランプリ理事も務める。

丸楽雅弓 がもとまゆみ

「トリートメントスペース インフィニティ」主宰。セラピストとして一流ホテルのスパに勤務。VIPや各界著名人、アスリートの施術を数多くこなし、今まで施術した数は延べ7,000人以上。肉体の疲労だけでなく、感情や現実創造のネックになっている“つまり”まで取り除くアプローチで固定客をつかむ。

野上こうこ のがみこうこ

絵本セラピスト協会認定絵本セラピスト。自宅で寺小屋スタイルでの講座や出張も。ThinkBuzan公認 マインドマップインストラクター、日本実務能力開発協会認定コーチの資格なども取得。

齋藤智子 さいとうともこ

アロマ調香デザイナー。一般社団法人プラスアロマ協会代表理事。京都で十代続く家に生まれ、伝統的な香り文化に親しむ。一部上場企業勤務を経て、アロマの世界に入り、6,000種類以上のブレンドを制作。調香のプロを育成する傍ら、企業の香りブランディングやメディア掲載も多数。空間演出のブレンドの第一人者。

中村直美 なかむらなおみ

BMS マッサージセラピスト。同スクール講師。保育士として働いた後、セラピストになる。心と身体の繋がりに興味を覚え、BMS massage therapy schoolに入学。第1子出産を経て、2015年に隠れ家サロン『Massage therapy studio manoa』を東久留米市内の自宅にオープン。

國分利江子 こくぶんりえこ

米国・NY州政府認定マッサージセラピスト。世界最先端のマッサージ知識と技術を誇るSwedish Instituteを卒業。マンダリンオリエンタル ホテルNY “The Spa” オープンに際し、セラピスト2,000人以上の中から最終15人 (外国人は唯一人) に選出された。帰国後「心・身体・魂」を融合する“BMSセラピー”を開発し、BMS マッサージセラピー・スクールを開校。著書に『マッサージセラピーの教科書』(小社刊)がある。WEB動画講座「セラピーNETカレッジ」に出演している。

栗原弘美 くりはらひろみ

株式会社ビジョンダイナミックス研究所代表。自身の離婚・再婚経験などを元にした、経験と知識に基づくカウンセリングやセミナーに定評がある。著書に『夫を理想のパートナーに変える7つの講座』(現代書林)、『手放せば転機が訪れる』(パブラボ)、『女子の最強幸福論』(小社刊)など多数。

おのころ心平 おのころしんぺい

セラピストとして25年。ココロとカラダをつないで自然治癒力を発動させるというカウンセリングを述べ2万5千件以上。その経験をもとに一般社団法人自然治癒力学校を開講し、ココロとカラダの関係やセルフケアの方法、現代医療にかかる際のコーディネートの在り方などを伝える。『病気は才能』など著書多数。ブログアクセスは月間50万以上。

大野百合子 おおのゆりこ

大野百合子さん 『日本の神様カード』『日本の神託カード』(ヴィジョナリー・カンパニー)著者。日本航空勤務を経て、1993年より心理学、精神世界関連の通訳を行う。2000年より葉山にて統合催眠療法を中心としたセラピーを開始し、2007年から「ノウイング・スクール」講師として活躍。著書に『そうだ 魔法使いになろう! 望む豊かさを手に入れる』(吉本ばなな共著 徳間書店)などがある。

香山リカ かやまりか

精神科医、立教大学現代心理学部教授。1960年、北海道生まれ。東京医科大学卒業。精神科医として病院での診察に携わるかたわら、豊富な臨床経験を活かし、幅広いジャンルで評論、執筆活動を展開している。著書多数。近著に『「発達障害」と言いたがる人たち』(SB新書)など。音声アプリ・ヒマラヤで『香山リカのココロのほぐし方』配信中(http://m.himalaya.fm/album/194530/2/jp)。

工藤千秋 くどうちあき

英国バーミンガム大学、労働福祉事業団東京労災病院脳神経外科などで脳神経外科を学ぶ。東京労災病院脳神経外科副部長を経て、2001年に東京都大田区に「くどうちあき脳神経外科クリニック」を開設。脳神経外科のほか、認知症治療と心のケアなどが専門。日本アロマセラピー学会理事長でもある。

佐々木薫 ささきかおる

AEAJ認定アロマテラピー・プロフェッショナル。生活の木Herbal Life College主任講師。株式会社生活の木カルチャー事業部ゼネラルマネジャー。精油、ハーブの文化、歴史を探ることをライフワークとし、世界数十カ国を訪ね、レポートを続ける。テレビ、マスコミを通じハーブ・アロマテラピーの魅力の普及に努める。

YUKIE ゆきえ

北海道安平町出身。(株)グリーン・ワイズ。日本メディカルハーブ協会理事。博士(農学)。専門は人間・植物関係学、都市園芸学、野菜・ハーブなど。自然とつながる都市型菜園技術や、園芸による豊かな暮らしと社会づくりに取り組む。著書に『有機栽培もOK!プランター菜園のすべて』(NHK出版)など。

山本美穂子 やまもとみほこ

ヒーリング科学と代替療法が学べる大学「BBSH」卒業。20,000回を超えるセッション、全国で800 回以上の講師登壇実績を持つ。一般社団法人HIT キャラクトロジー® 心理学協会代表理事。著書に『あなたの人生を劇的に変える キャラクトロジー心理学入門』(日本実業出版社)、『“あの人”との境界線の引き方 セラピストのためのバウンダリーの教科書』(小社刊)などがある。

福場美知留 ふくばみちる

一般社団法人アロマ・リンパセラピスト協会会長。臨床検査技師として9年間病院に勤務。その後、自宅でエステサロンを開業した後、化粧品メーカーを設立。エステティシャン養成を始め300人の開業支援を行う。2008年よりフリーとなりエステティシャン、アロマ・リンパセラピスト養成スクールを開校。WEB動画講座「セラピーNETカレッジ」に出演している。

Walter Britz わるたーぶりっつ

国際ヒルデガルト協会副会長ダニエラ・デュマンに師事。慶応義塾大学文学部社会学科卒業。日本で17年間過ごし、現在はベルリン在住。ヒルデガルト・フォン・ビンゲン通信講座を日本語で開講。「ヒルデの庭」代表。
  • セラピスト2019年12月号

    2019年12月号の第1特集は、「予防、痛みの緩和、家族のケアに— 精油とハーブで『がん』を癒す」。第2特集は、「施術効果が上がる!2大コミュニケーション・テクニック カウンセリングで“悩み改善” コーチングで“目標達成”」です。詳細はこちら