今、注目のセラピストたち! 2021年10月号

セラピスト最新号に登場しているセラピストやエステティシャン、講師やコンサルタントなど、今、注目の人たちを紹介しています。

齋藤慶太

キネシードライト株式会社代表。キネシオロジーの普及に貢献したとして、2010年キネシオロジー世界大会で、日本人で初めてアワードを受賞。プロのキネシオロジストを育成するスクールを経営し、自身もキネシオロジー講師として活躍。上部頚椎を修正するカイロプラクティックの最高技術を得意とし、1997年から横浜元町で開業。現在はIntegrated Healing(上級キネシオロジー)セラピーや、セラピストのための開業コンサルタントも行っている。

谷口晋一

「セラピストの学校」校長。経営していたサロン7店舗を売却し、2004年セラピスト支援事業「セラポート」設立。2011年セラピストの学校設立。全国で個人セラピスト向けのオープンキャンパスを主宰し、スクール運営ゼミナール、コンサルティングなどを通して業界を牽引している。

大橋マキ

英国IFA認定アロマセラピスト。アロマ空間デザイナー。アナウンサーを経て、アロマセラピストに転身。病院や介護施設でアロマトリートメントを行う。現在は夫と子ども2人と神奈川県葉山に在住。一般社団法人「はっぷ(葉山つながりproject)」を主催し、すべての世代が幸せに暮らせる生き方を模索中。

楠哲郎

整体院あんか(愛媛県)院長。リハビリ国家資格(作業療法士)を取得しリハビリ専門センターで11年勤務する中、「手術する必要がないように、その前段階で何とかしてあげたい」という思いから2018年に開業。生活習慣や身体的状態などを包括的に評価し、根本原因を正確に探し出すアプローチが好評。延べ1万5千件以上の施術実績あり。

八賀千枝

「女性専門整体サロンHACHIGA」院長。整体師。高リピート率で予約の取れないサロンとして注目され、整体施術ほか整体スクールの開講も行っている。ウェディングプランナーの経験を活かした“ブライダル整体”も人気。

大深泰子

1982年、静岡県三島市生まれ。大手ホテルフロント係として社会人生活をスタート。2008年、柔道整復師のもとでセラピストとして働きはじめる。骨盤矯正専門院ライフ快療院のスクール受講。アロマ音叉/タマラエナジーを取り入れる。独立して、2012年美容整体サロンCuna(スペイン語で“ゆりかご”の意)をオープン。子育て休業を経て、2020年再開。

阿部卓朗

「FORME beauty labo」表参道店店長。役者を目指していたときに、この矯正術に出合い、その効果の高さに魅せられて、整体師の世界に。施術歴9年。カウンセリングから日頃の癖や歪み方を見極め、クライアント一人ひとりの悩みに寄り添ったボディメイクを提供する。

板倉由佳

サロン板倉オーナー、関節エステプロフェッショナルアカデミー講師。保育士として4年間勤務後、たかの友梨美容専門学校に入学し各種資格を取得。表参道でエステティシャンとして活躍ののち、関節エステプロフェッショナルアカデミーマスタークラスを卒業し、2018年に自身のサロンを開業する。現在は、関節エステプロフェッショナルアカデミーの講師も兼任し、関節エステを主軸に、パーソナルトレーニングを行っている。

岡田逹信

絵本セラピスト協会代表、一級建築士。建築会社での人材育成の仕事を経て「大人のための絵本セラピー」を考案。2009年から全国で絵本セラピストの養成を始める。2018年の韓国での出版を機に、アジア・ヨーロッパでも絵本セラピーの普及活動を行う。著書に『新・絵本はこころの処方箋』『絵本はこころの架け橋』(いずれも瑞雲舎)がある。

上甲知子

絵本セラピスト®︎「普通ってなんだ?」「孤独力全開」「自由は不自由や」「マイ・レボリューション」など独自のテーマに沿って数冊の絵本を読み、簡単な質問に答え、大人同士が語り合う場を作っている。絵本の「ことば」と「絵」から感じることがまるで自身の鏡のように、大切にしているものや感情に気づく時間になるかも知れない。お庭やカフェ、生涯学習講座など全国各地で絵本セラピー®︎を開催。

大江美保子

絵本セラピスト、絵本専門士、心理カウンセラー。47歳の時、乳がんを発症。人生のどん底の時、何気なく手にした一冊の絵本に深い『気づき』を受ける。大人が絵本から受ける力に感銘し、その体験を元に、『絵本セラピスト』、『絵本専門士』、『心理カウンセラー』の資格取得。絵本の紹介、日々の心の持ちようをメルマガとブログで随時発信。子育てサロン、病院、患者の会、高校の授業などで絵本を通してセラピストとして活動中。

横山千紗

ala malieオーナーセラピスト。国際クレイセラピー協会加盟校。日本アロマコーディネーター協会加盟校。ICA認定クレイセラピーインストラクター、ICA認定サロンワークインストラクター/ICAサロンワーク主任講師、JAA、JAS認定トップインストラクター/AFR指導者、アロマ膝ケア協会膝ケアマイスター/トレーナー。内面からの健康的な美しさを引き出し、一人ひとりの体調にあったトータルケアを得意とする。

美穂✴︎Miho

ミュージシャン・アート手ごねせっけん作家。日本オーガニックコスメ協会認定オーガニックコスメ・セラピスト。八ヶ岳南麓の里山にあるセルフビルドのスタジオを拠点に、その自分ワンダーランド、通称“KURIの森”での暮らしや、旅で生まれたインスピレーションを音楽やせっけんにして表現しているクリエイーター。

藤原綾子

006年株式会社リクルートを退職後、アロマセラピーサロンを開業。2011年東日本大地震をきっかけに、アロマセラピーの重要性を痛感し、アロマセラピストの地位と技術、知識の向上を目的とする「魔女のアロマセラピー研究所(魔女ラボ)」を2012年に設立。

太田奈月

天然アロマ香水アロマパルファンの第一人者。調香師。IFA国際アロマセラピスト。アクトインターナショナルスクール学校長。ミスユニバースジャパンビューティーキャンプ香水講座講師。雑誌の企画でISSA(DA PUMP)の香りを調香。著書に『香りの精油事典』(小社刊)。

菅野千津子

アロマスクール ラヴァーレ主宰。銀座、横浜、船橋の3拠点で講座を開きアロマセラピストの養成に力を入れる一方、自らもアロマセラピストとして活躍する。yuica認定 日本産精油スペシャリスト(認定番号 日本第1号)を取得し、和精油の普及にも尽力する。

楢林佳津美

鍼灸・あん摩マッサージ指圧師。東京理科大卒。JAA日本アロマコーディネーター協会主任講師。一般社団法人日本アロマ膝ケア協会代表理事。2021年9月よりJAAで婦人科疾患・web講座配信開始。

安部雅道

2008年、北海道に風の音治療院を開院。東洋医学、マクロビオティックを合わせた統合治療をベースにした治療やセルフケアについての指導を行っている。「女性の生理」に向き合い、研究、指導(セミナーや勉強会)のほか、生理アプリ「生理と仲良くなるアプリ」の開発も。

小林ケイ

Kei.K Aroma Studio主宰。一般社団法人エッセンスオブヒール代表理事。英国ITEC認定アナトミーフィジオロジー&ボディセラピスト。同アロマセラピスト。著書に『月と太陽のアロマセラピー』『人生を変える! 奇跡のアロマ教室』(いずれも小社刊)などがある。

劉羽瑠子

ANK(現ANA)国内線空港の地上係員を経てアメリカでマルチメディアデザインを学び、結婚を機にリンパ・フェイシャル・OSアドバイザー認定を取得。現在はリンパスクールDreamHintにて講師として勤務しながら、自宅サロンオーナー向けに開業・経営支援サービスを開発・展開している。

近藤真澄

イヤーコーニング・ジャパン主 宰。三重県出身。高校卒業後伊勢神宮舞女とし て内宮および外宮にて奉職。2012 年イヤーコー ニングと出合い、研鑽を積むうちに自らの使命に 覚醒2017 年イヤーコーニング・ジャパンを設立。 イヤーコーニングに携わるセラピストの育成及び クライアントの変容のサポートに邁進中。

浮世満理子

アイディアヒューマンサポートアカデミー学院長、一般社団法人全国心理業連合会代表理事。アカデミーでは、コロナ禍での心のケア・誹謗中傷・性依存症とパートナーシップなど、社会課題に取り組むセミナーを開催。また、トップアスリートや経営者、役者・ミュージシャン、お子さままで、幅広い層の方にメンタルサポートを行う。著書に『一度でも悩んだ人はきっと素晴らしい心理カウンセラーになれる』(小社刊)がある。

岸延江

IFA認定アロマセラピスト、英国占星術協会会員、薫物屋香楽認定香司、Naturalis主宰。ニールズヤードレメディ「ハーバルアストロロジー」講師。2005年に西洋占星術師・ワンダーセラー氏のWSに参加後、占星術とアロマテラピーの研究を始める。セレストティアルアロマテラピー考案者。著書に『星が導き出すハーバルアストロロジー』(説話社)。

重松浩子

Jスタイルアロマ研究所代表。英国ITEC認定アロマセラピスト。 日本でアロマテラピーが広く知られる前からアロマを学び実践している。「日本人に合うアロマ」を研究し、産地と消費者をつなぐ「日本の精油」の普及に力を注いでいる。

山口創

早稲田大学大学院人間科学研究科博士課程修了。桜美林大学リベラルアーツ学群教授。臨床発達心理士。子どもの発達過程における身体接触の影響や、タッチケアによる心身への効果などの研究を行っている。著書に『手の治癒力』(草思社)、『子供の「脳」は肌にある』(光文社)、『皮膚はいつもあなたを守ってる』(草思社)など。

川上えり

管理栄養士。福岡女子短期大学を卒業後、介護施設や予防医学クリニックに務める傍らアスリートの栄養アドバイスを行う。独立し芸能人のボディメイクやトップアスリートの栄養サポート、子共から大人の食育など「食の自立」をテーマに活動中。

小澤智子

2006年にWell-being株式会社を設立。同時にセラピスト支援団体「JOINUS日本セラピスト活動協会」を立ち上げ現在(2017年度)、2500人を超えるコミュニティに。生涯現役をモットーに、アロマセラピスト&講師として活動。

浅井隆彦

アロマテラピーおよび東洋医学の融合医療を目指して「ストレスとリラクセイション」をテーマに教育啓蒙にも余念がない。長らく日本アロマコーディネーター協会(JAA)の常任理事としてアロマテラピーの啓蒙普及と共に、現在はアロマテラピー業界全般にわたって尽力している。

Yuki

一般社団法人内臓マッサージ協会代表理事。「たまよろ庵」主宰。体調不良で病院に行くも、医師にさじを投げられ、「自分の不調は自分で治す」ことを決意。インド、タイなどで修行を積み、チェンマイでチネイザンに出合う。その後、自分自身で感情と内臓を癒すセルフチネイザンを開発、普及に努めている。DVD『タオの伝統医療 チネイザン入門』(小社刊)を指導・監修。

由井寅子

日本ホメオパシー医学協会会長。農業生産法人日本豊受自然農(株)代表。魂・心・体を三位一体で治療するZENホメオパシーを確立、難病を治癒に導く手法として海外から高い評価を得ている。身体は食べたものでつくられるという根本に立ち返り、農薬・化学肥料を使用しない固来種・自家採種にこだわった野菜やハーブづくりに取り組む。

國分利江子

「心とからだの繋がり」に興味を持ち、1998年、ホリスティック医学に基づくマッサージセラピーを学ぶために、「マッサージセラピー界のハーバード大学」と称される米Swedish Institute に、2001年に入学。2006年に東京・代官山にサロンをオープン。

雲瑶

中医師、刮痧国際協会会長、中医鍼灸師、中国国際推拿按摩師。漢方養生サロン主宰(札幌・東京)。(一社)漢方アロマセラピー国際協会を設立し、漢方オイル、中医学、伝統療法の普及に努める傍ら、四季薬膳発酵食講座、動物かっさ講座など幅広く活躍中。
  • セラピスト2021年10月号

    2021年10月号の第1特集は、「全身・顔・脚をセラピストの“技”で美しく― ・・イチから学ぶ『美容整体』」。第2特集は、「精油選択の“秘伝”公開! アロマブレンド・カウンセリング」です。詳細はこちら