今、注目のセラピストたち! 2020年2月号

セラピスト最新号に登場しているセラピストやエステティシャン、講師やコンサルタントなど、今、注目の人たちを紹介しています。

堂山祐子 どうやまゆうこ

フィトセラピスト、ドッグフィトセラピスト。様々なホリステックケアを学び、女性のためのフィトセラピーをテーマにコンサルタント事業に携わり、NHK文化センターなどで講師を勤める。その後、体質学によるフィトセラピーを学び、サロンに努めながらフィトエステティックについての経験を積み、さらなる技術と植物療法の研究を深めるために海外へ渡る。帰国後は、ドッグマッサージセラピストとしての活動を行ないながら、人と動物たちのホリステックケアセラピストとして、愛犬と一緒に楽しむフィトセラピーをコンセプトに、ドッグフィトセラピー講座を行う。その後独立し、『Essentia Herbs』を立ち上げ現在に至る。公益社団法人日本アロマ環境協会アロマテラピーインストラクター・アロマセラピスト。日本エステティック技術専修科認定エステティシャン。日本ドッグホリスティックケア協会ドッグマッサージセラピスト。英国Dr.Eバッチ国際教育プログラムレベル3終了。調理師免許所持。

安井猛 やすいたけし

1947年北海道生まれ。北九州大学(学部)、広島大学(修士課程)、九州大学(博士課程)で哲学を、1974年渡独し、1981年まで西ドイツ、マインツ大学に滞在、神学、宗教学、心理学を修め、マインツ大学で神学博士。その後、ヘッセン・ナッサウ州の教会で牧師を勤め、1997年帰国後、尚絅学院大学人間心理学科教授。大学退任後は塾を開いてロゴセラピーを教え、行っている。

水野めぐみ みずのめぐみ

スポーツトレーナー、ダンサーを経てセラピストに。2017年、東京のマジックハンズ・セラピストアカデミーでITECの国際資格を取得し、翌年豪華客船のスパセラピストとしてデビューする。現在、二度目の航海を終え、三度目の準備中。

原田尚子 はらだなおこ

はらだなおこ ホリスティックセラピー『パチュリ』主宰。英国IFA認定アロマセラピスト、あすわマヤンカレンダーリーダー。アロマ、リンパケア、整体を組み合わせたオリジナルコースなど、オーダーメイドの施術を実践している。

向井麻理子 むかいまりこ

2006年8月ロズまりオープン。確かな技術と接客力でリピート率 98%を維持し続け、それを続けながら、講師として北海道から沖縄まで全国のサロンオーナーに技術やカウンセリング、接客、アロマ知識等を教えている。講師自体のリピート率も 80%を超えている。また現在は、講師の講師として、全国の講師を育てることにも注力している。 INFA国際ライセンス、IFA国際アロマセラピスト、AEA上級認定エステティシャン、AEAJ認定アロマセラピスト・AEAJ認定アロマインストラクター、内外美容アドバイザー、日本臨床催眠心理士、日本エステティック協会認定フェイシャルエステティシャン、フェイシャルカウンセラー認定講師、日本ダイエット協会認定ダイエット検定1級 他

柴田直美 しばたなおみ

インドネシア政府 初公認エステスクール「ABIAN Spa Aesthtic Academy」セラピスト・公認講師。岡山県倉敷市「ビューティーファクトリーBamboo」のオーナーとして、バリニーズエステの普及につとめている。

今埜久美子 こんのくみこ

国際ライセンスITEC、エステティシャン ディプロマ取得。大手エステサロン、オールハンドスパ、個人サロン、スパブランドインストラクターを経て、2017年東京・表参道にアターオイルを専門に扱うサロン&スクール『OCTAVO』をオープン。

小野浩二 おのこうじ

株式会社シードリーム代表取締役、日本スキンケア協会代表理事、エステコンテスト全国大会「優勝」。サロンコンサル、技術開発などを手掛け、各地でセミナー講演を行う。著者に『サロンで使える実践フェイシャルテクニック』(小社刊)など。メルマガ経営のヒント! http//xtw.me/XEb3Cjv

川西加恵 かわにしかえ

日本ハーブソムリエ協会理事長、日本アロマコーディネーター協会認定インストラクター、日本エステティック協会認定エステティシャンなど。講師のほかに、医療現場、中学校、高校での講演、執筆活動など多岐に活躍。

林真一郎 はやししんいちろう

東邦大学薬学部薬学科卒業。グリーンフラスコ研究所代表。1985年に「緑の医学」をテーマにしたハーブショップ「グリーンフラスコ」をオープン。医師・助産師・薬剤師などとネットワークを作り、医学としてのハーブ療法の普及に取り組んでいる。

荻野麻里 おぎのまり

アメリカリフレクソロジー認定協会認定リフレクソロジスト、アメリカリフレクソロジー協会会員。2000年より青山にサロンをオープン。2015年に国際カンファレンスにてリフレクソロジスト活動を評され賞を受賞。

堀晶子 ほりしょうこ

ネイティブウォーキングインストラクター、ITECリフレクソロジスト、Dr Vodder式MLDセラピーIII修了、さとう式リンパケアセラピストほか多数。骨格調整リフレクソロジー考案。2009年よりサロンをオープン。

冨野玲子 とみのれいこ

鍼灸師、英国IFPA認定アロマセラピスト・プリンシパルテューター、ベトナム医道認定ディエンチャン・インストラクター、南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジスト。「自然療法の国際総合学院IMSI」学院長。

J.マンサナレス J.まんさなれす

医師。「マンサナレス・メソッド」の考案者。スペイン・バルセロナ市内のバルデブロン大学病院とサグラド・コラソン病院にて、30年間で70,000件の臨床データを取り、科学的検証を元にリフレクソロジー・マッピングを作り上げた。世界各地でセミナーを開催している。

市野さおり いちのさおり

Total health care support“Confianza”主宰。看護師/英国ITEC認定アロマセラピスト・リフレクソロジスト。セラピーの資格を活かし、統合医療ナースとして臨床現場で実践活動。その後、東京新宿にて「Confianzaせき鍼灸院」を開業しセラピストとして従事。「足からの声」を読み取り行う、一歩進んだトリートメントに定評あり。『足裏分析リフレクソロジー』(BABジャパン)など著書多数。

桜井祐子 さくらいゆうこ

フットケアスペシャリスト。筑波大学大学院 人間総合科学研究科スポーツ医学専攻修了、スポーツ医学博士。足の専門サロン『PEDI CAR E』代表、足の専門校『SCHOOL OFPEDI』と足のWEB専門校『PEDIオンラインスクール』の校長。一般社団法人日本トータルフットマネジメント協会 理事長、一般社団法人足育研究会 経営企画委員などを兼任。

鈴木ナイト美保子 すずきないとみほこ

トウマスターティーチャー。アメリカ・アリゾナ州在住。マインド・ボディー・ウェルネス・プラクティショーとしてトウリーディングを軸にレイキやジェムストーン、アロマを取り入れた独自のセッションを行っている。ヨガセラピーやリフレクソロジー、会議通訳者としての一面も。

八木美沙季 やぎみさき

「Aroma&Herb天使のて」主宰。JAA(日本アロマコーディネーター協会)アロマインストラクター、ハンドトリートメント検定トレーナー。JAAにてアロマコーディネーター資格を取得後、2008年に自宅サロンを開業。2015年からは認定加盟校に。開業後にさまざまな学びを深め、トータル女性ホルモンバランスプランナーの資格も取得し、今年からプランナー養成講座を開講する。

池田裕一 いけだゆういち

美容師免許を持ち、美容師やメイクアップアーティストとして働いていたが、ヘアサロンでのシャンプー、マッサージの施術を通じ、セラピストを志す。ボディケアサロンにて技術を学び、秋葉原にサロン「Calm&Peace」をオープン。開業後に「リタジネンセラピストスクール」でツボ指圧を学び、ボディマッサージ施術に活用。

齋藤智子 さいとうともこ

アロマ調香デザイナー。一般社団法人プラスアロマ協会代表理事。京都で十代続く家に生まれ、伝統的な香り文化に親しむ。一部上場企業勤務を経て、アロマの世界に入り、6,000種類以上のブレンドを制作。調香のプロを育成する傍ら、企業の香りブランディングやメディア掲載も多数。空間演出のブレンドの第一人者。

浅井隆彦 あさいたかひこ

日本アロマコーディネーター協会常任理事。あさいマッサージ教育研究所所長、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師。アロマセラピスト、介護支援専門員、美容・スポーツ・代替医療と幅広い分野で活躍。現在、介護アロマの普及にも務めている。

真謝清美 まじゃきよみ

「ケア工房・真謝」代表。正看護師。死に寄り添う“助死師”、主任介護支援専門員、認知症ケア専門誌、メディカルハーブコーディネーター、バッチフワラーレメディプラクティショナーなど資格多数。訪問看護を軸にこれまで300人を看取る。

竹内恵美 たけうちえみ

フランシラナチュラルセラピースクール日本校校長。フランシラ治療院院長。鍼灸あん摩マッサージ指圧師。フィンランドにてフランシラ11代当主ヴィルピ・コルミエ女史に5年間師事。ホットストーンをはじめ、医療用リンパドレナージなどを習得。高齢者介護、緩和アロマケアといった統合ケアの普及も。

栗原弘美 くりはらひろみ

株式会社ビジョンダイナミックス研究所代表。自身の離婚・再婚経験などを元にした、経験と知識に基づくカウンセリングやセミナーに定評がある。著書に『夫を理想のパートナーに変える7つの講座』(現代書林)、『手放せば転機が訪れる』(パブラボ)、『女子の最強幸福論』(小社刊)など多数。

おのころ心平 おのころしんぺい

セラピストとして25年。ココロとカラダをつないで自然治癒力を発動させるというカウンセリングを述べ2万5千件以上。その経験をもとに一般社団法人自然治癒力学校を開講し、ココロとカラダの関係やセルフケアの方法、現代医療にかかる際のコーディネートの在り方などを伝える。『病気は才能』など著書多数。ブログアクセスは月間50万以上。

白木原雪乃 しらきはらゆきの

ピースリンクカンパニー代表。インテグレート・ヒーリング(IH)などのキネシオロジーをはじめ、さまざまな代替療法を教えるインストラクターでもある。豊富な知識と経験を独自に合わせたIHセッションは、人間関係のストレス、身体の不調や人生の指針に悩む方々から「悩みを抜け出す手掛かりとなる」と定評がある。

谷口晋一 たにぐちしんいち

セラピストの学校校長。1999年にサロンを7店舗経営。2004年セラピスト支援事業「セラポート」を設立。設立5年で全国3200人を超える個人セラピストをネットワーク。2011年にセラピストの学校を設立。スクーリングやコンサルティングを通して癒し業界を牽引している。著書に『セラピストは一生の仕事』(小社刊)がある。

板垣昭子 いたがきあきこ

「天然おんな塾」主宰。大学留学中にアメリカやカナダで日本語と似た言葉に出合い、言葉が持つ音の響きに興味が向かう。心理学、各種セラピーを学びながら20年以上カタカムナに親しむ。日本全国、海外で「カタカムナのお話会」を開催し、受講者数は1万名以上。著書に『にほんごってすごい!はじめてのカタカムナ』(小社刊)がある。

中谷志奈子 なかたにしなこ

「こころとからだのトータルケアサロン シーズ」オーナーセラピスト。AEAJアロマセラピスト、NLPマスタープラクティショナー、現代レイキセラピスト、シータヒーリングセラピスト、アクセスバーズプラクティショナーほか多数。

福島千種 ふくしまちぐさ

横浜市でサロン「スペースUネスト」を主宰。カリフォルニア州認定エサレン®ボディワークプラクティショナー、米国SomaEnergetics社認定音叉セラピスト、一般社団法人 分子整合医学美容食育協会認定エキスパート・ファスティングマイスター。

佐々木薫 ささきかおる

AEAJ認定アロマテラピー・プロフェッショナル。生活の木Herbal Life College主任講師。株式会社生活の木カルチャー事業部ゼネラルマネジャー。精油、ハーブの文化、歴史を探ることをライフワークとし、世界数十カ国を訪ね、レポートを続ける。テレビ、マスコミを通じハーブ・アロマテラピーの魅力の普及に努める。

登石麻恭子 といしあきこ

西洋占星術研究家。英国IFA認定アロマセラピスト。AEAJ認定アロマテラピーインストラクター。早稲田大学卒。西洋占星術とアロマセラピー、ハーブ、フラワーエッセンスなどを組み合わせたセラピー占星術を実践。都内にてセッションや講座を開催中。主な著書に『スピリチュアルアロマテラピー事典』『魔女のアロマテラピー』など。

田中玲子 たなかれいこ

レイ・ビューティースタジオ主宰。美容コンサルタントとして活動後、1979年、東京・下北沢にサロンを設立。現代人特有のツボを捉えた「美点マッサージ」を考案し、多くのTV・雑誌に出演。2018年、施術延べ人数は19万人を突破。WEB動画講座「セラピーNETカレッジ」に出演している。1月下旬に著書「田中玲子の 美眼*美点マッサージ(仮)」(小社刊)を発売予定。

高橋結子 たかはしゆうこ

アロマプレッシャー(Aromapressure)代表。リンパドレナージュ専門家。米国ハワイ州公認ライセンスセラピスト。沖縄県がん患者会連合会 療養支援相談員。現在、沖縄を拠点にスクール・セミナーを開催。メディカルリンパドレナージュ/フィジオセラピー。リンパ浮腫ケア・セルフマッサージ講習会。介護のためのハンドマッサージ等を行う。著書に「ダニエル・マードン式リンパドレナージュ リンパの解剖生理学」、DVD「ダニエルマードン式 モダンリンパドレナージュ」(いずれも小社刊)など。

平野和保 ひらのかずやす

甲子園大学栄養学部栄養学科を卒業後、国立病院機構の各医療センターで管理栄養士として勤務。現在は国立循環器病研究センター臨床栄養部栄養管理室長と、かるしお事業推進副室長を兼任。循環器疾患の予防や治療のため《かるしおプロジェクト》や食に関する研修指導、これまでのレシピ・ノウハウの事業化に取り組んでいる。

長尾信之 ながおのぶゆき

辻調理師専門学校を卒業後、国立循環器病センターの調理師に。2014年、臨床栄養部 調理師長に就任。2017年に出版された《続々かるしおレシピ》では中心的な立場で編集に携わる。定年退職後の2019年7月より、かるしお事業推進室 非常勤調理師に。循環器疾患患者への減塩食を40年以上提供してきた経験をレシピ開発に活かす。
  • セラピスト2020年2月号

    2020年2月号の第1特集は、「自分で使って満足、だからクライアントも満足! セラピストのための精選!サロン繁盛アイテム」。第2特集は、「どんな施術にも組み合わせられる! やっぱりすごい! フットセラピーの“癒しの力”」です。詳細はこちら