今、注目のセラピストたち!

セラピスト最新号に登場しているセラピストやエステティシャン、講師やコンサルタントなど、今、注目の人たちを紹介しています。

江川美奈 えがわみな

プログラムチーフ、看護師、保健師、手術室および重症心身障がい児者領域で活躍する看護師。学生時代、10年間シンクロナイズドスイミング選手として活躍。2009年イルカ介在療法を学ぶため渡米。2013年ナイアドルフィンヒーリングプログラム設立。病気や障がいがあっても参加できるドルフィンツアーを開催中。

アンドレアス・コルテ あんどれあすこるて

PHIエッセンスディレクター。1964年ドイツ生まれ。1984年初めて花を摘まないでエッセンスを作る方法を確立。1991年にイルカのエッセンスを世界で初めて発表し、その後もさまざまなエッセンスを開発。世界各国で書籍が出版され、ワークショップが開催されている。

大森隆史 おおもりたかし

マイセルクリニック東京院長。内科医。九州大学工学部大学院合成化学専攻修士課程修了。九州大学医学部卒。西洋医学、補完・代替医療の区別をなくした統合医療を基本に診察を行う。『頭皮毒デトックス』(コスモ21)など著書多数。頭皮デトックスを目的としたヘアケア剤の開発も。

北川直子 きたがわなおこ

YOJO SPAオーナー。東洋医学の理論と手法を美容目的に応用した美顔術、痩身術などを実践し、日本特有の美容技術として「Japanese Beauty」を提唱。2012年よりアジア最高峰のディスティネーションスパであるチバソム・インターナショナル・ヘルス・リゾート(タイ)にゲストコンサルタントとして招聘され、その技術は世界的に高く評価されている。

川西加恵 かわにしかえ

日本ハーブソムリエ協会理事長、日本アロマコーディネーター協会認定インストラクター、日本エステティック協会認定エステティシャンなど。講師のほかに、医療現場、中学校、高校での講演、執筆活動など多岐に活躍。

押切孝雄 おしきりたかお

株式会社カティサーク代表取締役。文京学院大学非常勤講師。山形県生まれ。英国の大学院にて修士号を取得。2004年カティサークを設立し、Webサイト制作運営・コンサルティング事業を行う。著書『デジタルマーケティング集中講義』(マイナビ出版)、監修『Web・SNS入門』(実業之日本社)他多数。

稲本正 いなもとただし

1945年、富山県に生まれる。「正プラス株式会社」代表。一般社団法人日本産天然精油連絡協議会専務理事。国産精油yuicaブランドを立ち上げ、日本生まれの精油の普及を牽引する。1994年、著書『森の形 森の仕事』(世界文化社)で毎日出版文化賞を受賞。『森の惑星』(世界文化社)プロジェクトで世界の森林を訪ねる。

小松ゆり子 こまつゆりこ

Touch for World 代表。パーソナル・セラピスト・日本タッチ協会理事。音楽業界からセラピストへ転身。「ヴァイタル・タッチセラピー」を提唱し「身体性」を取り戻す施術やセミナーを開催している。

向井邦雄 むかいくにお

日本サロンマネジメント協会代表理事。2006年にエステサロン「ロズまり」を開業。独自の経営や丁寧な接客、オリジナル技術「小顔筋艶肌フェイシャル」等により、自サロンの売上を20.1倍にまでアップ。セラピストに向けた経営・技術を指導し、他サロンの月売上を200万円アップさせた実績も持つ。

菊川あずさ きくがわあずさ

株式会社さくらコットン代表。北海道生まれ。文具メーカーを退職した後、2004年に愛媛県今治市に移住し、同社を立ち上げる。地域の母親をサポートするサークル活動から現在の活動に発展。

齋藤智子 さいとうともこ

アロマ調香デザイナー。一般社団法人プラスアロマ協会代表理事。京都で十代続く家に生まれ、伝統的な香り文化に親しむ。一部上場企業勤務を経て、アロマの世界に入り、6,000種類以上のブレンドを制作。調香のプロを育成する傍ら、企業の香りブランディングやメディア掲載も多数。空間演出のブレンドの第一人者。

栗原弘美 くりはらひろみ

ビジョン心理学マスタートレーナー、株式会社ビジョンダイナミックス研究所代表、NPO法人こころのビタミン研究所代表理事、セミナーリーダー、カウンセラー、講演者。著書に『新版 こころのビタミン』(ヴォイス)、『女子の最強幸福論』(BABジャパン)ほか多数。(6月号:特別企画「デイサービスアロマ」

鷹野えみ子 たかのえみこ

ビジョン心理学トレーナー。NPO法人こころのビタミン研究所副代表理事。一般社団法人人間力研究所理事。ファイナンシャルプランナーの経験とビジョン心理学を統合した、独自のマネーカウンセリングを編み出す。著書に『福女セラピー 豊かさへの扉を開く心理学』(共著。BABジャパン)など。

おのころ心平 おのころしんぺい

セラピストとして25年。ココロとカラダをつないで自然治癒力を発動させるというカウンセリングを述べ2万5千件以上。その経験をもとに一般社団法人自然治癒力学校を開講し、ココロとカラダの関係やセルフケアの方法、現代医療にかかる際のコーディネートの在り方などを伝える。『病気は才能』など著書多数。ブログアクセスは月間50万以上。

長谷川弘江 はせがわひろえ

自分と父親の病気をきっかけに自然療法や植物療法に興味をもつ。現在は、ヒルデガルトフォーラム・ジャパン副代表、薫香セラピスト、薫物屋香楽認定香司、『癒しのお香』(ガイアブックス)監修・著、自然療法士、日本アロマ環境協会認定インストラクター。

佐藤雄斗 さとうゆうと

占い師専門プロデューサー。半世紀にわたり西洋占星学を研究している暁瑠凪(あかつきるな)先生との出会いで、「占いは、その人の人生を好転させる大きな影響力をもつもの」と強く感じ、占いビジネスをスタート。関東地方を中心に展開する占いサロン「ミクセリア」を運営し、同時に、ミクセリア所属の占い師や個人の占い師約2,000人超の相談にのり、セミナーを開催、ブランディングの個人相談などにも応じている。

山本愛子 やまもとあいこ

エンパシーアロママッサージ講師、レイキティーチャー。シンガポール在住。日本とシンガポールで施術やセラピスト養成のためのスクールを開催。国際バッチフラワー協会レベル2、現代霊気法 初伝・奥伝・神秘伝修得、レイキヒーリングシステムティーチャー、エサレンマッサージ プラクティショナー、国際セラピストCIBTAC認定などほか多数。最近では、エンパシーアロマ認定コンサルタントコースやチャクラ講座などにも力を入れている。

宮岡恵子 みやおかけいこ

看護師/セラピスト。エンパシーアロマ認定セラピスト養成コース卒業。現在、神奈川県のサロンやイベント等で、以前から行っていたヘナとエンパシーアロママッサージを組み合わせたオリジナルの施術を提供中。

香山リカ かやまりか

精神科医、立教大学現代心理学部教授。1960年、北海道生まれ。東京医科大学卒業。精神科医として病院での診察に携わるかたわら、豊富な臨床経験を活かし、幅広いジャンルで評論、執筆活動を展開している。著書多数。近著に『「発達障害」と言いたがる人たち』(SB新書)など。音声アプリ・ヒマラヤで『香山リカのココロのほぐし方』配信中(http://m.himalaya.fm/album/194530/2/jp)。

御子川内尚美 みこがわうちなおみ

国際食学協会認定・食学士/管理栄養士/EFSC酵素ファスティングアドバイザー本部講師。専門学校卒業後、総合病院や福祉施設の栄養士として、病気を持つたくさんの方を目の当たりにする。その中で、「食で病気にさせてはいけない」と痛感し、管理栄養士と食学士の資格を取得。現在は食学士として料理番組のMCやセミナーの講師等、国際食学協会の指導員として活動中。

佐々木薫 ささきかおる

AEAJ認定アロマテラピー・プロフェッショナル。生活の木Herbal Life College主任講師。株式会社生活の木カルチャー事業部ゼネラルマネジャー。精油、ハーブの文化、歴史を探ることをライフワークとし、世界数十カ国を訪ね、レポートを続ける。テレビ、マスコミを通じハーブ・アロマテラピーの魅力の普及に努める。

石山圭 いしやまけい

17歳からイタリアンシェフを志し、20歳でイタリア・シチリア島へ。帰国後、都内レストランでシェフとしての実績を重ねる。1杯のカモミールティーをきっかけにハーブと出合う。料理人ならではの嗅覚と味覚を駆使し、スペイシャルハーブデザイナーとして活躍。2016年恵比寿に「HERBA MONDO」をオープンした。

遠藤裕久 えんどうひろひさ

1967年、東京都生まれ。食事を食べて喜んでいる人の顔を見るのが好きだったことから、料理人の道へ。1987年より、都内ホテルのメインダイニングでフランス料理を担当。2005年独立し、根津にビストロ「シェ・ヒロ」を開業。2008年、スペイン料理に転向し、株式会社スペインクラブ入社。グループ各店に勤務後、現在は、スペインクラブグループ総料理長を務める。

Walter Britz わるたーぶりっつ

国際ヒルデガルト協会副会長ダニエラ・デュマンに師事。慶応義塾大学文学部社会学科卒業。日本で17年間過ごし、現在はベルリン在住。ヒルデガルト・フォン・ビンゲン通信講座を日本語で開講。「ヒルデの庭」代表。
  • セラピスト2019年8月号

    2019年8月号の第1特集は、「自律神経が整う、美髪&安眠が実現、感情を開放 ヘッドセラピーを極めよう!」。第2特集は、「人気メニューの作り方を教えます! サロンの人気メニュー50選」です。詳細はこちら