EXPO来場者必見!

MENU

HOME > 香りと遊ぶアロマティックワイヤー

香りと遊ぶアロマティックワイヤー

作者

北条恵美

作品のテーマ月

3月

応募作品とテーマに選んだ月との関係は?

国際女性デー

材料

ワイヤー(1.5㎜、網み用0.3㎜)
エアドライクレイ(ビーズ用)
お好みの精油

作り方

①エアドライクレイ(粘土)を小さく丸めて24時間乾燥させビーズを作る。ワイヤーを通してビーズに穴をあけておくことを忘れずに。
②①で乾いた粘土製ビーズを爪用のやすりで磨き、表面を滑らかにして、ビーズを完成させる。
③太さ1.5㎜のワイヤー(シルバー)を2本用意し、同色の細いワイヤー(0.3㎜)で編み込む。最後に端を巻いて処理。
④ビーズを③でできたワイヤーに取り付ける。
⑤精油をビーズに染み込ませれば、アロマティックワイヤーのできあがり!

使い方

粘土でできたビーズは、精油を吸収し、香りをほのかに拡散させることができるのが特徴です。これを利用して、その時の気分や体調を整えるような精油をビーズに1~2滴染み込ませ、ワイヤーにアロマセラピー効果を与えて使います。
ワイヤーは変幻自在に変わる素材なので、アクセサリーとして、その他、インテリアの飾りとしても利用できます。
1週間ほど香りは持続しますが、香りがなくなれば、また、別の精油で繰り返し使用できます。

この作品を誰かにプレゼントするとしたら、誰にどのような思いでプレゼントしますか? また、どのように使ってほしいですか?

いつも頑張っている友人に、アロマセラピーの効果とおしゃれを同時に楽しみながら、心身の調整に役立ててもらいたいという思いでプレゼントしたいです。
アロマの効果を感じてもらえるように、ワイヤーをブレスレット、ネックレス、スカーフ留めなどファッションアイテムとして使ってほしいです。
また、好きな香りや雰囲気に合わせて精油を選び、ワイヤーを写真立てとして形を変えてみたり、花瓶などに巻き付けてみるなど、インテリアに活用することもできます。

このクラフトを作ったことにより、どのような発見・学びがありましたか?

国際女性デーは、毎年3月8日で、ジェンダーの平等や女性のエンパワーメント推進を目的に、国際連合により制定された記念日です。
この日にちなんで、女性の個性を尊重し、人生を応援できるような作品を目指しました。
自由に形状を変えながらも、決めた形を固定させる強度もあるワイヤーに、女性のしなやかさや安定感に通じる共通点を発見しました。
また、心身のサポートに役立つアロマセラピーには、優しさや感情の機微を反映させることができるように思います。
この掛け合わせにより、国際女性デーのコンセプトに共鳴できるような、個性と調和を表現することができたかなと思います。

「発見! アロマ&ハーブEXPO公式LINEアカウント」では最新情報を随時配信!

友だち追加