EXPO来場者必見!

MENU

HOME > お正月飾りハーブボール「初夢」

お正月飾りハーブボール「初夢」

テーマ

お正月に飾りたいクラフト

タイトル

お正月飾りハーブボール「初夢」

作者

神山聖子

材料

布 紐 和草ハーブ数種類 精麻飾り

作り方

①四角い布を広げハーブを乗せる。
②布で包む。
③紐でくくる。

使い方

ハーブボールを少し湿らせ、蒸し器で蒸して温めて使用。
蒸し器が無い時には、電子レンジでも使用できる。

どこに飾りますか? また、コンセプトや特徴は何ですか?

神棚、玄関、仏壇、床の間、サイドボードの上。
<コンセプト>
新年の健康と幸福を祈り願いを込めるお正月。
その日本の行事に適したハーブを使い、ハーブボールで祈りと願いを形にしました。
<特徴>
夢や願いが叶うように、麻を使った二重叶い結びの飾りを付け、ハーブボールの中には日本の浄化のハーブであるよもぎ等を使用。
このハーブボール飾りは、飾り終わった後にハーブボールはセルフケアに使用し、二重叶い結びは精麻ストラップとして使用する事ができます。

このクラフトを作ったことにより、どのような「発見」がありましたか?

季節の行事を和草ハーブボールを通じて、伝統に則した形に表す事ができ、また、日本古来のハーブを中に入れる事により、日本の薬草文化など先人の知恵を四季を通じていろいろな形にできるのではないかと気づきました。
そして、身近な日本の和草ハーブを使うことにより、「身土不二」という素晴らしい考え方を、ハーブボールを通じて広めていけるのではないかと思います。