フードセラピー講座開催!「毎日の食卓に常備できる ハーブふりかけと、お茶漬けの素を作りましょう!」

 12月8日(土)10時20分より、セミナールームAで行われる、「毎日の食卓に常備できる ハーブふりかけと、お茶漬けの素を作りましょう!」は、ハーブ&ライフコーディネータ・諏訪晴美さんによるフードセラピーのスペシャルセミナーです(お申し込みは、こちらから)

 

 何だか体調が優れない。毎日気になることがある。体質を改善したい――。このようなときには、「ハーブ」がおすすめです。

 でも、ハーブが良いことは分かるけれど、ハーブティー以外にどのような摂り方があるのでしょうか? ハーブ料理は美味しいけれど、どうしても洋食になりがちで、和食に上手に取り入れる方法はあるのでしょうか?

 講座では、こうした多くの方からの悩みに応えて、身体に良いハーブを毎食取り入れる方法をお伝えします。いつも食卓に常備することが出来て、和食にもピッタリ合うレシピ。ハーブの「ふりかけ」を作ります。そして、お茶漬けの素を自分に合わせてブレンドし、お持ち帰りいただきます。

 

諏訪晴美(すわはるみ)さん

ハーブ&ライフコーディネータ。JAMHA認定ハーバルセラピスト。品川エトワール女子高等学校講師。町田ひろ子アカデミーガーデニングプランナー科講師。 1978年東京生まれ。ハーブのある暮らしを少しでも伝えたいと思い、渋谷区の代々木上原駅から徒歩3分の場所にハーブ教室「ハーブと私」を主宰。獨協医科大学神経内科にて、「片頭痛に対する植物の効果」や、「ハーブ利用についての効果」の研究協力をしている。著書に『もっと暮らしに 毎日のハーブ 使いこなしレッスン』 (メイツ出版)、『四季の花レッスン 小さな彩りを楽しむ』 (メイツ出版)がある。

 

写真は、「美しくなるフードセラピーVol.6」ハーブ特集にて掲載した、ハーブのふりかけをかけた、おにぎり。

 

「発見! アロマ&ハーブ EXPO」事務局 
(株)BABジャパン内
〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1-30-11 中村ビル 
TEL:03-3469-0135