トークイベント(無料)
「2020年東京オリ・パラに向けて広がる スポーツアロマトレーナーの世界」 神﨑貴子

25年前に精油と出合い、スポーツケアに精油を使い始めた神﨑貴子さん。2000年のシドニー五輪では選手村で活動し、帰国後、現東海大学名誉教授である宇佐美彰朗先生と共にNPO法人日本スポーツアロマトレーナー協会を立ち上げます。2004年のアテネ五輪では6名のスポーツアロマトレーナーを連れ、アジア人で初めてIOCから招待を受け、選手村でスポーツアロマトレーナーとして活動しました。

当時、スポーツ界ではアロマは避けられていましたが、今では、心身をサポートするメソッドとして、ジュニアアスリートからスポーツ愛好家まで幅広い層に広がっています。またサッカー、ラグビーなどの強豪校からプロチームまで、スポーツアロマトレーナーが専属で雇われ、職業人として認められるようになりました。果たして、スポーツアロマとリラクゼーションが目的のアロマとの違いとは何なのでしょうか? スポーツアロマトレーナーの活躍する領域とは? スポーツアロママッサージの技術も解説します。

イベント概要

本イベント(無料)は、当日、会場「総合受付」にて整理券を配布いたします。

開催日時12月8日(土) 15:45~16:45
会場3331 アーツ千代田 
イベントステージ

講演者プロフィール

神﨑貴子
スポーツアロマトレーナープロフェッショナル、プレミナセラピストスクール校長。さくら治療院院長。九州学院自転車競技部専属トレーナー。
全国高校選抜大会にて2年連続総合優勝を果たす。中央大学・早稲田大学自転車競技部パーソナルトレーナー。ロンドンパラリンピックマラソン高橋勇市選手サポート・アテネ・シドニー五輪大会にて日本人初の海外アスリートのマッサージを担当。ジュニアアスリートからプロ自転車、マラソン、サッカー、ラグビー、ゴルフなど競技サポートを行う。ラグビーワールドカップ、東京オリ・パラに向けてスポーツアロマトレーナー活動の普及に努める。

「発見! アロマ&ハーブ EXPO」事務局 
(株)BABジャパン内
〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1-30-11 中村ビル 
TEL:03-3469-0135